社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

タグ:税制改正

昨日、厚生労働省より2019年度の税制改正要望が公表されました(こちら)。確定給付企業年金や確定拠出年金などの私的年金制度については、税制優遇を受けている関係上、制度改正にあたって税制改正も併せて行う必要となるケースが多くなります。つまり、税制改正要望に企業 続きを読む

昨日は、2018年度税制改正をテーマとしたFPの勉強会に参加してきました。給与や年金についての改正に関しては税制改正大綱で一通り把握はしていましたが(関連記事「2018年度税制改正大綱~2020年以降増税になる人は?」)、それ以外にも、以下のような行き過ぎた節税に網を 続きを読む

昨年の年末、大和総研から「外国税額控除の改正で投信のリターンが改善する」と題するレポートがリリースされました(こちらに掲載)。2018年度の税制改正大綱に、外国株式に投資する投資信託の配当に対する二重課税の解消が盛り込まれ、税引き後のリターンが改善する可能性 続きを読む

昨日、2018年度の与党税制改正大綱が公表されました(こちら)。税金のルールはもちろん、法律で決められるものですから、国会で成立して初めて実際に適用されるわけですが、衆議院・参議院とも与党が多数を占めていることから、実質的にこの内容で決まったといってもよいで 続きを読む

来年度(2018年度)の税制改正の中で、基礎控除の拡大とセットで、給与収入と年金収入について高所得者に対する控除を縮小することが、自民党内で検討されています。要は、収入の多い人からより多くの税金を取り、収入の少ない人は税金の負担を軽くするということです。これ 続きを読む

先日書いたとおり、2018年度の税制改正要望に企業年金関連の項目は見送った厚生労働省ですが、2018年度の予算概算要求には「中小企業に対する企業年金等の普及・充実」が新規項目として盛り込まれています。年金時代の記事には「1,800億円を新規要求」とあり、その金額に一瞬 続きを読む

昨日、厚生労働省から2018年度の税制改正要望が出ました(こちら)。…が、企業年金関係の項目はゼロでした。ちなみに、昨年度は特別法人税の撤廃が大きなテーマとなっていましたが、結局撤廃とはならず、3年間の凍結再延長という結果になっています。<参考記事>・特別法人 続きを読む

一昨日、「高齢者の定義を75歳以上に」という提言が、Yahoo!やNHKなどのニュースで結構大きく取り上げられていました。Yahoo!ニュース@YahooNewsTopics【高齢者は75歳以上 新定義提案】日本老年学会などは、高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきだと提言。65~74歳は「准 続きを読む

昨日、与党の平成29年度(2017年度)税制改正大綱が公表されました(こちら)。最終的には国会での関連する法案の成立を経て確定することになりますが、実質的にはこの内容でほぼ決まったと考えてよいでしょう。特別法人税の凍結延長税制改正大綱には所得税の配偶者控除の見 続きを読む

8月末を迎え、各省庁から来年度の税制改正要望が出そろいました。一覧はこちら。企業年金関係では、厚生労働省から特別法人税の撤廃が要望されています。特別法人税とは、以前「特別法人税の影を振り払うことはできるか?~改正DC法の付帯決議」にも書いたとおり、企業年金の 続きを読む

↑このページのトップヘ