社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

タグ:年末調整

今年も年末調整の時期がやってきました。税制改正の関係で今まで2枚だった書類が3枚になり、書き方に関する記事も時々見かけるようになりました。年末調整とは何なのかこの年末調整、そもそも何のためにやっているのかといえば「税金の精算」です。税金は、非常におおざっぱ 続きを読む

今年も10月に入り、保険会社から保険料控除証明書が届く時期になりました。住宅ローンがあれば残高証明書が届くのもこれくらいの時期になります(2年目以降)。会社員・公務員は、年末調整時にこれらの証明書を添付して会社に申告することで、税金の還付を受けることができま 続きを読む

先日、国税庁より『「税務行政の将来像」に関する最近の取組状況』が公表されました(こちら)。昨年取りまとめられた「税務行政の将来像」に対し、具体的に実現した取組や施策のイメージが具体化したものが紹介されています。このうち、納税者(個人)の利便性向上に向けた 続きを読む

※この記事の最後に、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入したことで実際にキャッシュバック(節税)できた金額を試算できるエクセルファイルを載せています。年末が近づいてきて「源泉徴収票から読み取るiDeCoの節税効果」へのアクセスが急に増えてきました。直近ではPVが最 続きを読む

本日(12月1日)、国民基金年金連合会のiDeCo(個人型確定拠出年金)公式サイトに、掛金の年単位に伴う各種資料が掲載されました(こちら)。これまでと同様に毎月一定額の掛金を積み立てる場合は特に手続きは不要ですが、それ以外の方法に変更する(例えば年2回、6月と12月 続きを読む

昨日の記事では年末調整での保険料等の控除についてまとめましたが、政府内ではこの手続きを電子化する方向で議論が進んでいます。日経 Top@nikkei_top[日本経済新聞] 年末調整ネットで完結 政府税調で確認 https://t.co/X16W8X4u2K2017/10/16 19:10:30 以下は10月16日に開催 続きを読む

先週、保険会社から保険料控除の証明書が届きました。これから11月頃にかけて、金融機関等から各種控除の証明書が届く時期になります。会社員の場合、これらを12月に会社に提出する年末調整書類に添付することで、支払った保険料等に応じた税金の”キャッシュバック”を受け 続きを読む

5月下旬、会社員には会社経由でこちらの通知書が届きます。(画像をクリックして拡大)住民税(市区町村民税と都道府県民税)の明細が書かれた「特別徴収税額の決定・変更通知書」です。上の画像は大阪市のWEBサイトに掲載されていた通知書の見方をコピーしたものです。ちな 続きを読む

このブログで、ここ最近、2番目によく読まれている記事に「iDeCo掛金を給与天引きにしないメリット」というのがあります。給与天引きの事務負担を避けたい企業の人事・総務担当者を想定し、給与天引きを希望する社員に対して、天引きしないことのメリットも説明できるとやり 続きを読む

※この記事の最後に、iDeCoに加入した時のキャッシュバック(節税)額を試算できるエクセルファイルを載せています。なお、iDeCoに加入して実際に節税できた額を知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。年末調整で戻ってくる税金の額2016年も終わりに近づき、会社員 続きを読む

↑このページのトップヘ