社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

タグ:企業年金連合会

先週4日、企業年金連合会の2018年度決算が公表されました。 連合会では、中途退職者の企業年金の脱退一時金や、制度終了(解散)した企業年金からの分配金を受け入れ、原則として65歳以降に終身年金として支給する年金通算事業を行っています。その積立比率(純資産/責任準 続きを読む

先月20日、信託協会より2019年度の税制改正要望がリリースされました(ニュースリリースの一覧はこちら)。全国銀行協会などの他の業界団体は、各省庁の税制改正要望が8月末に提出されるのに先がけ、例年7月にはそれぞれの要望を提出していますが、なぜか信託協会だけは一昨 続きを読む

今月1日、企業年金連合会より2017年度(2018年3月末)決算が公表されました。過年度分も含め、こちらのページに掲載されています。連合会は、厚生年金基金や確定給付企業年金を途中で(年金受給資格を得る前に)脱退した加入者や、解散した基金等の加入者の資産を預かり、65 続きを読む

なんでこのタイミングなのかはよくわかりませんが、企業年金連合会の年金未払いがNHKの全国ニュースで流れました。NHKニュース@nhk_news企業年金「権利あるのに受け取らず」125万人 #nhk_news https://t.co/9rNLM0vVp32018/09/28 04:14:02リンク先の記事を読めばわかるとおり 続きを読む

私もこれまでに何度か寄稿している企業年金連合会の月刊誌、その名も月刊「企業年金」の、今月号の特集テーマは「エイジレス・ライフの実現と企業年金」でした。厚生労働省の出身で高齢者雇用や年金制度改革に関わった2人の専門家の寄稿に加え、65歳への定年延長を実施した2 続きを読む

企業年金連合会では、確定拠出年金(DC)を実施する企業向けに制度運営ハンドブックを作成していますが、一連の制度改正を受けた改訂版が先日公開されました。こちらのページに掲載されており、連合会の会員でなくてもダウンロートすることができます。関連する法令・通知を 続きを読む

先週、企業年金連合会から2017年度の年金資産運用状況が公表されました(こちらに掲載)。連合会では、確定給付型の企業年金を実施していた会社を中途退職したり、制度の終了によって資金の積立が続けられなくなった加入者に対して、その資金を受け入れ、運用し、老後に年金 続きを読む

今年の5月から企業年金連合会の「月刊 企業年金」で退職給付会計についての解説を連載しているのですが、今回、12月号の記事を執筆しました(6月号に続いて2回目)。テーマは決算における退職給付会計の実務です。退職給付債務の計算を依頼する際の確認事項やデータの作成、 続きを読む

あまり注目はされていませんが、2018年5月(予定)から確定拠出年金制度(DC)が一部改正されるのに合わせて、確定給付企業年金制度(DB)についても一部改正があります。その1つが”中途脱退者”の範囲の拡大です。法律の条文(確定給付企業年金法第81条の2)は次のように書 続きを読む

従業員にとって大切な老後(退職後)の資金を積み立てる企業年金。1人の社員が入社してから退職し、年金を受け取るまでの期間を考えれば、数十年以上の長期にわたって継続させていくことが求められます。会社側が勝手に積み立てを減らしたり、やめることはできません。しかし 続きを読む

↑このページのトップヘ