社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

タグ:イデコ

今週月曜日の日経朝刊1面トップ記事はこれ。日本経済新聞 電子版@nikkei個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に、希望する全会社員が加入できるよう厚生労働省が検討に入りました。公的年金の先細りが避けられないなか、自力での資産形成を後押しします。https://t.co/KWPkf4B9 続きを読む

最近、著書のPRを兼ねてその一部を紹介するツイートをよく投稿しています。まあほとんどは大した反応はないのですが、これについては予想外に反響がありました。退職金専門家 向井洋平@ymukai78共働き世帯でiDeCoとつみたてNISAを併用する場合、夫婦が同じように少しずつ両方 続きを読む

今週、iDeCo公式サイトにアップされた2019年2月の加入等の概況によると、新規加入者が33,188人、現存加入者数は1,180,665人となっており、前年に比べるとやや勢いは衰えているものの順調に数を伸ばしています。法改正直前の2016年末から2年あまりで加入者数は90万人近く増え 続きを読む

昨日、社会保障審議会企業年金・個人年金部会の第3回が開催されました。前回に引き続き関係団体からのヒアリングが行われ、今回は金融機関の各協会から提言・要望が提出されています。 第3回社会保障審議会企業年金・個人年金部会 資料 各協会からの主な要望項目をまとめる 続きを読む

2月1日、イデコ公式サイトに2018年12月時点のiDeCo(個人型確定拠出年金)の加入状況等が公表されました(こちらに掲載)。12月の新規加入者は3万人台を回復し、加入者数は110万人を超えましたが、それ以上に私が注目したのがこちらです。法改正により2018年5月から新たに始 続きを読む

2018年も今日で最後になりましたが、昨年のiDeCo”開化”につづいて今年はつみたてNISAがスタートし、長期・積立・分散投資の機運が高まってきています。今年8月にはiDeCo加入者が100万人を突破し、つみたてNISAも9月末には87万口座に到達しました。同様のペースでいけば、現 続きを読む

昨日に引き続き、確定拠出年金統計資料(2018年3月末基準)について取り上げます。今回は、年代別の商品選択割合について、企業型年金と個人型年金(iDeCo)を比較してみることにします。■企業型(画像をクリックして拡大)■個人型(画像をクリックして拡大)企業型に関し 続きを読む

iDeCo(個人型確定拠出年金)のプランを選ぶ際のポイントとしては、一般的に「サービス(Webの使い勝手等を含む)」「商品ラインナップ」「手数料」の3つがあげられます。このうち、サービスについては実際利用してみないとわからない点が多いですが、商品ラインナップや手数 続きを読む

最近は、金融庁がつみたて「NISA Meetup」(つみップ)という名称で個人投資家との意見交換会を開催するようになるなど、投資に関して個人が意見を表明したり情報発信する場(機会)が増えてきていますね。投信会社でもブロガーミーティングを開催して個人との双方向のコミュ 続きを読む

先日、「老後の資産形成を目的とした税制優遇付きの「貯蓄枠」~日本版IRAとは?」の記事にも書きましたが、既存の税制の枠組みを統合した国民共通の「非課税貯蓄枠」の創設が政府税調で議論されています。日経電子版 マーケット@nikkei_market「非課税枠」の退職金運用が浮 続きを読む

↑このページのトップヘ