社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 税制

来年度(2018年度)の税制改正の中で、基礎控除の拡大とセットで、給与収入と年金収入について高所得者に対する控除を縮小することが、自民党内で検討されています。要は、収入の多い人からより多くの税金を取り、収入の少ない人は税金の負担を軽くするということです。これ 続きを読む

昨日の記事では年末調整での保険料等の控除についてまとめましたが、政府内ではこの手続きを電子化する方向で議論が進んでいます。日経 Top@nikkei_top[日本経済新聞] 年末調整ネットで完結 政府税調で確認 https://t.co/X16W8X4u2K2017/10/16 19:10:30 以下は10月16日に開催 続きを読む

先週、保険会社から保険料控除の証明書が届きました。これから11月頃にかけて、金融機関等から各種控除の証明書が届く時期になります。会社員の場合、これらを12月に会社に提出する年末調整書類に添付することで、支払った保険料等に応じた税金の”キャッシュバック”を受け 続きを読む

給与収入に対する所得税や住民税を計算しようとする際に厄介なのが、年収=課税所得ではないことです。年収から様々な種類の控除を差し引いた額が課税所得となり、課税所得に税率を掛けたものが税金となります。年収が全く同じでも、控除対象となる扶養家族がいるかどうか等 続きを読む

ひと月ほど前に「ビットコインを買うのは投資と言えるのか?」ということについて書きましたが、税金の計算はどうなっているのでしょうか。最近、国税庁のタックスアンサーにその取扱いが掲載されたようで(こちら)、以下のとおりとなっています。No.1524 ビットコインを使 続きを読む

Twitterを見ていたらこんな投稿が流れてきました。大佐@海兵隊最先任上級曹長@colonel_pyon札幌市から9月以降の保育料決定通知書が届いた。確定拠出年金(iDeCo)のおかげで、保育料が29,430円から25,850円に下がってたー!!保育料が高い、と嘆いている人はiDeCo加入を考え 続きを読む

昨日、厚生労働省から2018年度の税制改正要望が出ました(こちら)。…が、企業年金関係の項目はゼロでした。ちなみに、昨年度は特別法人税の撤廃が大きなテーマとなっていましたが、結局撤廃とはならず、3年間の凍結再延長という結果になっています。<参考記事>・特別法人 続きを読む

↑このページのトップヘ