社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

カテゴリ: 退職金制度

退職金制度や定年制を見直す際に気を付けるべきポイントの1つに税制があります。退職金(一時金)は税制上退職所得に分類され、退職所得控除等により大きな優遇措置を受けることができますが、原則として「退職したことに基因して一時に支払われること」がその条件となってお 続きを読む

週刊東洋経済の2019年9月28日号(2019年9月24日発売)に執筆したコラム「生涯給料を大きく左右する 退職金の賢い見方・読み方」が掲載されました。本号では特集記事として給料が取り上げられており、その中では唯一、退職金について書いています。記事にも書いてますが、退職 続きを読む

先月の話になりますが、Twitterを見ていたらこんな人事制度マトリクスが流れてきました。Masa Tadokoro / 田所雅之@masa77707https://t.co/Mtx8jTAgEAこの記事参考になりすぎる https://t.co/sIulAVX2ll2019/05/17 18:50:23 様々な人事制度が金銭・非金銭と安心・挑戦の二軸 続きを読む

退職金制度を見直す時には、最終的に従業員への説明が必要となるわけですが、総合的に見れば従業員にとって不利益ではない(むしろメリットの大きい)変更であってもネガティブな反応が返ってくることは往々にしてあります。まぁ退職金に限らず何かが変わるということに対し 続きを読む

定年延長の際に論点の1つとなるのが退職金の支払い時期です。例えば定年年齢が一律60歳から65歳になると、従来は60歳で退職金を受け取ってその後再雇用により65歳まで働けたのが、定年延長後は中途退職しない限り65歳まで退職金を受け取れないことになります。退職金で住宅ロ 続きを読む

現在、厚生労働省の企業年金・個人年金部会では私的年金の充実に向けた議論が行われていますが、その中で検討課題の1つとして挙げられているのが、企業年金の実施率が低下している中小企業向けの施策です。関係団体からのヒアリングでは、総合型DBを活用した中小企業の加入促 続きを読む

来月から始まる新たな外国人材の受け入れ制度に関して、日本人と同等以上の報酬を確保するように企業に義務付ける政省令が公布されたとのことです。退職金専門家 向井洋平@ymukai78外国人材、日本人並み報酬に 適正雇用へ新ルール:日本経済新聞 https://t.co/Pb5ME2FFWt201 続きを読む

もう少しで平成も終わりですが、振り返ってみると退職金や企業年金は全体として縮小の一途をたどりました。その中で退職金制度の目的や役割は忘れられていったのではないか…という話をクミタテルに掲載しています。 目的を忘れた平成の退職金 | 連載「退職金がない会社は 続きを読む

本日、クミタテルのお役立ち情報にメトロコマース事件の高裁判決に関する解説コラムを投稿しました。 非正規社員への退職金支払いを命じる判決が企業に及ぼす影響|お役立ち情報 昨日の記事にも少し書きましたが、東京メトロ駅構内の売店で販売員をしていた契約社員が 続きを読む

このところ、労働契約法20条をめぐる訴訟のニュースが目立ちます。先月には東京メトロの駅構内の売店で働いていた契約社員に対して、正社員との不合理な格差を理由に(もともと契約社員は対象外とされていた)退職金の支払いを命じる判決が出され、注目を集めました(その後 続きを読む

↑このページのトップヘ