社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 退職金制度

中小企業を対象とした退職金の積立制度、中小企業退職金共済(中退共)は国によって運営されている制度であり、300万人以上の加入者(被共済者)がいます。今年度末(2018年3月末)は5年に1回の財政検証の時期にあたり、掛金や退職金の額の見直しなど、今後の財政運営につい 続きを読む

一般に、退職金は入社から退職までの勤務に対する報酬として支給されるものであり、通常は勤務年数が長くなるほど金額は増えていきます。ただ会社によっては、早く辞めるほど退職金が多くなるようにして、早期の退職を促すような設計としていることもあります。よくあるのは 続きを読む

「企業年金」というのはその名前のとおり企業が主体となって運営している年金制度であり、その企業で働いている従業員に対して、退職後に年金を支給する仕組みです。企業年金を実施するかどうか、また支給する金額をどうするかは基本的に各企業が個別に決めます。ところで、 続きを読む

先日の日経に、ドトールが非正規従業員向けの退職金制度を導入したという記事がありました。日本経済新聞 電子版@nikkeiドトール、非正規にも退職金 人手不足に対応 https://t.co/RE3HIeeIMe2017/09/26 06:52:01非正規従業員は7000人のうち、当初対象となるのは330人という 続きを読む

先日、国家公務員の退職手当(退職金)を引き下げるというニュースがありました。東京新聞(TOKYO Web)@tokyo_shimbun【政治】国家公務員、退職手当3%減額 民間との格差解消 https://t.co/wK0HCETzId2017/09/20 08:15:12地方公務員についても国に準じて減らすよう自治体 続きを読む

9月11日(月)東京、9月28日(木)大阪にてIICパートナーズフォーラム2017を開催します。テーマは「これからの退職金の在り方を問う」。私からは「人生100年時代のセカンドライフを充実させるために 人事ができること」と題して、人口減少と長寿・高齢化が進む日本社会におい 続きを読む

今後定年を65歳以上に引き上げる可能性がある企業は半分以上に上るというロイター企業調査の結果が、昨日出ていました。ロイター.co.jp@Reuters_co_jpロイター企業調査:定年65歳以上に延長が5割超、人手不足緩和に期待 https://t.co/vrcaAc26w3 https://t.co/u5pUh0syA92017 続きを読む

↑このページのトップヘ