社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 公的年金

今日(7月8日)発売の週刊東洋経済(2019年7月13日号)の特集は「年金大激震」。大げさなタイトルとは裏腹に、週刊誌には珍しく、公的年金制度とその活用法について正しい理解を得られる内容になっています(「2000万円騒動」の責任を金融庁に押し付けすぎな感はありますが… 続きを読む

先日、アゴラに公的年金に関する記事を投稿しました。 「年金返せデモ」の参加者が理解していない公的年金の仕組み --- 向井 洋平 ブログにも自由に掲載してよいということなのでに転載します。ちなみに、もとの原稿のタイトルはこのブログのとおりでしたが、アゴラ編集部に 続きを読む

先月22日に案が提示され、今月3日最終版が公表された金融審議会の報告書「高齢社会における資産形成・管理」が思わぬ方向で火を噴いています。マスコミが報告書を本来の趣旨とは異なるニュアンスで「年金に限界 2,000万円の貯蓄が必要」というような見出しで報道したのが発 続きを読む

今週15日に首相官邸で開かれた未来投資会議にて、企業における70歳までの雇用確保の選択肢の案が示されました。退職金専門家 向井洋平@ymukai78付記された内容・混乱が生じないよう、65歳までの現行法制度(2025年に施行完了予定)は改正を検討しない。・年金支給開始年齢の 続きを読む

先週のツイート一覧の中にあった「平成29年度公的年金財政状況報告」について、少し詳しく書いていくことにします。退職金専門家 向井洋平@ymukai78概要版のスライドはこちらに掲載。確かにこれまでの報告書に比べるとかなりわかりやすくなった。https://t.co/KLjhNuf4Ry2019 続きを読む

昨日で2018年度も最終営業日を迎えましたが、第3四半期に過去最大の運用損失を出したGPIFの運用(公的年金の積立金の運用)はどうなったのでしょうか。<参考記事> 年金運用で 15 兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか? 例年通りだと公式に結果が公表される 続きを読む

明日開催される第2回企業年金・個人年金部会の資料が厚生労働省のWebサイトに掲載されました。 第2回社会保障審議会企業年金・個人年金部会 資料 メインの議題は関係団体のヒアリングで、以下の各団体から企業年金・個人年金制度に関する提言・要望が提出されています。・日 続きを読む

3月7日に開催された「第10回年金財政における経済前提に関する専門委員会」において、年金財政の経済前提案が示されました。この委員会は厚生労働省の社会保障審議会年金部会の下に置かれているものであり、今年の公的年金の財政検証はこの経済前提案(全6ケース)に基づいて 続きを読む

コラム「年金運用で15兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか?」をクミタテルに公開しました。 年金運用で 15 兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか? 同じような趣旨の記事は、例えば「年金運用が赤字でも公的年金が大丈夫なワケ」にも既に書 続きを読む

今日は初めて厚生労働省の社会保障審議会年金部会を傍聴してきました。普段は大阪にいるのでWebにアップされている資料や議事録でしか見ていないのですが、今回はたまたま開催時間が東京への出張のスケジュールにうまい具合にはまったので申し込んでみたという次第です。(厚 続きを読む

↑このページのトップヘ