社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 公的年金

18日、厚生労働省から、2019年度(2019年4月~)の年金額が2018年度から0.1%のプラス改定となることが公表されました。平成31年度の年金額改定について公的年金は、老後の生活保障としての位置づけから、物価や賃金の水準が上がったときにはそれに連動して年金額を上げる仕 続きを読む

先週、第一生命の「年金通信」にて「社会保障改革と公的・私的年金制度を巡る動向について」と題するレポートが公開されました(こちらに掲載)。2018年の年末にかけて公表された政府資料をもとに、2019年以降の公的・私的年金制度の改正に向けた検討動向が整理されています 続きを読む

昨年の年末、国民年金への加入について、「職権適用」を原則とすることで本人による手続きを不要とする方針であるという記事が日経に掲載されました。日本経済新聞 電子版@nikkei年金機構が本人に代わって手続きを済ませる「職権適用」で、20歳になった人が国民年金に加入す 続きを読む

以前にこちらの記事で、「年金時代」という年金制度を専門に扱う情報サイトで連載された権丈善一氏と坂本純一氏による対談記事を紹介したところですが、その後連載企画として「居酒屋ねんきん談義」と命名され、「新規来店客」を交えた鼎談記事の連載が続いています。 年金時 続きを読む

今月14日と17日に、厚生労働省の社会保障審議会年金数理部会で公的年金各制度の2017年度の財政状況が報告されました。日本の公的年金制度(強制加入の年金制度)といえば国民年金(基礎年金)と厚生年金ですが、財政上はこれに国家公務員共済組合(国共済)、地方公務員共済 続きを読む

今日は、「小学生でもわかる」ではなく、小学生からの質問そのものへの回答を考えてみたいと思います。「私たちがおじいちゃん、おばあちゃんになったとき、年金はちゃんともらえますか?」への回答です。年金は、長い人生の中で、働ける間は稼いだお金の中から年をとって働 続きを読む

先月29日、日本年金機構から「『ねんきんネット』ご利用者様へ」というメールが私のところに届きました。今まで日本年金機構からそんなメールを受け取った記憶はなかったので何だろうと思いましたが、以下のような内容でした(詐欺メールとかではなかったようですw)。----- 続きを読む

公的年金の受給の繰下げについて、現在は70歳まで可能としているところを延長する方向で検討が進められることとなり、各種メディアで繰下げ受給が取り上げられる機会も増えてきた印象があります。なかにはこちらのように「受給の繰下げは政府が得をするだけ」であるとして、 続きを読む

りそな銀行が発行している「企業年金ノート」、今月号は前回に引き続き、老後の生活設計を収入面から考察する内容となっています。 企業年金ノート・レポート(2018)│企業年金のお客さま│りそな銀行 総務省の家計調査をもとに、リタイヤ後(無職)の高齢者世帯では公的年 続きを読む

先日の記事では企業年金連合会の2017年度決算(財政状況)について見たところですが、国民年金基金連合会のほうでもひっそりと2017年度の財政状況が更新されました。国民年金基金は、47都道府県に設立された「地域型基金」と25の職種別に設立された「職能型基金」、それに各 続きを読む

↑このページのトップヘ