社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 公的年金

先週のツイート一覧の中にあった「平成29年度公的年金財政状況報告」について、少し詳しく書いていくことにします。退職金専門家 向井洋平@ymukai78概要版のスライドはこちらに掲載。確かにこれまでの報告書に比べるとかなりわかりやすくなった。https://t.co/KLjhNuf4Ry2019 続きを読む

昨日で2018年度も最終営業日を迎えましたが、第3四半期に過去最大の運用損失を出したGPIFの運用(公的年金の積立金の運用)はどうなったのでしょうか。<参考記事> 年金運用で 15 兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか? 例年通りだと公式に結果が公表される 続きを読む

明日開催される第2回企業年金・個人年金部会の資料が厚生労働省のWebサイトに掲載されました。 第2回社会保障審議会企業年金・個人年金部会 資料 メインの議題は関係団体のヒアリングで、以下の各団体から企業年金・個人年金制度に関する提言・要望が提出されています。・日 続きを読む

3月7日に開催された「第10回年金財政における経済前提に関する専門委員会」において、年金財政の経済前提案が示されました。この委員会は厚生労働省の社会保障審議会年金部会の下に置かれているものであり、今年の公的年金の財政検証はこの経済前提案(全6ケース)に基づいて 続きを読む

コラム「年金運用で15兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか?」をクミタテルに公開しました。 年金運用で 15 兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか? 同じような趣旨の記事は、例えば「年金運用が赤字でも公的年金が大丈夫なワケ」にも既に書 続きを読む

今日は初めて厚生労働省の社会保障審議会年金部会を傍聴してきました。普段は大阪にいるのでWebにアップされている資料や議事録でしか見ていないのですが、今回はたまたま開催時間が東京への出張のスケジュールにうまい具合にはまったので申し込んでみたという次第です。(厚 続きを読む

先日の東洋経済オンラインに、公的年金に関する自民党若手議員へのインタビュー記事が掲載されていました。東洋経済オンライン@Toyokeizai【小泉進次郎が描く公的年金「大改造計画」】 人生100年時代の安全網をどのように築くか : https://t.co/Puswz3WL7Q #東洋経済オンライン 続きを読む

18日、厚生労働省から、2019年度(2019年4月~)の年金額が2018年度から0.1%のプラス改定となることが公表されました。平成31年度の年金額改定について公的年金は、老後の生活保障としての位置づけから、物価や賃金の水準が上がったときにはそれに連動して年金額を上げる仕 続きを読む

先週、第一生命の「年金通信」にて「社会保障改革と公的・私的年金制度を巡る動向について」と題するレポートが公開されました(こちらに掲載)。2018年の年末にかけて公表された政府資料をもとに、2019年以降の公的・私的年金制度の改正に向けた検討動向が整理されています 続きを読む

昨年の年末、国民年金への加入について、「職権適用」を原則とすることで本人による手続きを不要とする方針であるという記事が日経に掲載されました。日本経済新聞 電子版@nikkei年金機構が本人に代わって手続きを済ませる「職権適用」で、20歳になった人が国民年金に加入す 続きを読む

↑このページのトップヘ