社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 公的年金

前回のクイズでは、企業年金からの給付を年金(分割払い)の形で受け取るのか、一時金(一括払い)の形で受け取るのかをテーマに取り上げました。ライフプランの観点からこれを考える場合、公的年金(国の年金)をいつから、いくら受け取るのかも併せて考えていく必要があり 続きを読む

今日は10月25日、給料日を迎えて給与明細を受け取った会社員の方も多いことでしょう。「あれ?微妙に手取りが減ってる?」と思った方、鋭いですね。実は今月から天引きされる厚生年金保険料が改定されています。厚生年金保険料は、月給を最低8.8万円~最高62万円の31個の等級 続きを読む

自営業者等の第1号被保険者を対象とした国民年金基金制度は、都道府県別の地域型が47、職業別の職能型が25の計72基金で運営されています。このうち、職能型の3つを残した69の基金の合併について、10月5日に契約が締結されました。最終的には厚生労働省による認可が必要となり 続きを読む

年金に関するニュースやそれに対するコメントって誤解に基づく批判や悲観が目立つんですが、たまにこういうちゃんとした記事もあったりします。残念ながら大きく取り上げられることは少ないですけどね…。egg RI start@eggristart時に昭和36年、なぜ日本国民の誰もが国民年金 続きを読む

現在、最長で70歳までとなっている年金受給開始の繰り下げ(受け取りを遅らせること)について、70歳を超えて繰り下げできるように見直すことを検討しているというニュースがありました。NHKニュース@nhk_news年金受給開始 70歳以上も選択できるよう見直し検討 内閣府 #nhk 続きを読む

先週8月10日、厚生労働省より昨年度(2016年度)の厚生年金・国民年金の収支決算が公表されました。NHKニュース@nhk_news厚生年金と国民年金の昨年度決算 2年ぶり黒字 #nhk_news https://t.co/A4inS63owE2017/08/10 19:08:01NHKニュースの見出しでは「2年ぶりの黒字」となっ 続きを読む

5年に1回実施される公的年金の財政検証、次回は2019年に実施の予定ですが、これに向けて将来の経済前提をどう置くかの議論がスタートしました(厚生労働省 社会保障審議会 年金財政における経済前提に関する専門委員会)。前回の財政検証ではケースA~Hまでの8つ経済前提が置 続きを読む

↑このページのトップヘ