社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: ライフプラン

全労済協会が発行している「実りあるセカンドライフをめざして」という冊子があります。こちらの紹介・申し込みページにあるとおり、「退職準備教育研修会の教材テキストとして」作成されたものであり、主に、定年退職を間近に控えた組合員に対して研修会等を実施する労働組 続きを読む

以前にも何度か取り上げている厚生労働省の就労条件総合調査から、今回は退職金の月収換算値に着目して書いてみたと思います。<参考記事>退職給付の水準は本当に低下しているのか?厚労省とは異なる人事院による退職給付の調査結果なお、ここでいう退職金とは企業年金から 続きを読む

総務省の統計情報サイトが使いやすくなったというニュースがあったので早速見てみました。日本経済新聞 電子版@nikkei総務省が統計をみつけやすくするサイトを公開しました。日経電子版のビジュアルデータでは、すでにみやすく、使いやすい独自の「経済指標ダッシュボード」 続きを読む

昨日の日経に退職金の受け取り方に関する記事がありました。日本経済新聞 電子版@nikkei退職金、「一時金より年金受け取りが有利」は本当か? https://t.co/CiICocJ6Oq2017/04/30 14:43:01一般に、確定給付型の企業年金制度(DB)を実施している会社では、退職金の一部または 続きを読む

昨日の記事では私の17年前の初任給の給与明細を紹介したところですが、給与明細にはその名のとおり、支給額の内訳控除(天引き)額の内訳その他給与の支払いに合わせて精算する金額の内訳と、これらを差し引きした最終的な振込支給額が記載されているのが一般的かと思います 続きを読む

今日は4月24日。今週初めて給与明細をもらい、給与が振り込まれる(もしくは手渡し?)という人も多いのではないでしょうか。私は17年前の2000年4月に新卒で生命保険会社に入社しましたが、ファイルをあさっていたらその時の給与明細が出てきました。(画像をクリックして拡 続きを読む

先週、日本の人口に関する最新の将来推計結果についての記事を書いたところですが(こちら)、この推計で用いられた将来の死亡率をもとに、2017年時点で20歳、30歳、40歳、50歳の人がそれぞれ何歳くらいまで生きるのか、計算してみました。通常、平均値は現時点での年齢が高 続きを読む

↑このページのトップヘ