社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

カテゴリ: ライフプラン

人事制度や退職金制度を考える際によく言われるのが、「社員が長く安心して働ける会社にしたい」という言葉。でも「長く」ってどれくらい「長く」なんだろうか。「社員」が主語である以上、会社が一律にそれを決めることはできないから、究極的には本人が働きたいと思う間は 続きを読む

「老後に2000万円必要」と騒がれ始めたのは昨年の5月。発端は、高齢社会における資産形成・管理と金融サービスのあり方について、金融庁の金融審議会で取りまとめられた報告書でした。しかしその一節が思わぬ形で切り取られ、年金問題として取り上げられるようになってしまい 続きを読む

少し前の話になりますが、月刊金融ジャーナル2月号に「NISA・イデコの活用ポイント」を寄稿しました。主に、つみたてNISAとiDeCoについて、制度創設の経緯から最新の改正動向までを紹介しつつ、それぞれの特徴と違いを踏まえた活用のポイントを解説しています。両者の違いは 続きを読む

以前にも記事に書きましたが、昨年10月に学生時代を過ごした海の星学寮に招かれ、懇話会で学生に話をする機会がありました。テーマは「人生100年時代の仕事と生活とお金」。その内容について、毎年発行している会誌への寄稿依頼があり、原稿を作成しました。せっかくなのでこ 続きを読む

今月決まった2020年度の与党税制改正大綱では、ジュニアNISAについては期間の延長を行わず、2023年をもって終了することになりました。しかし我が家では来年以降も引き続きジュニアNISAでの投資を続ける予定です。ジュニアNISAとはそもそもジュニアNISAってどういう制度だっ 続きを読む

先日、といっても1ヶ月くらい前だったかもしれませんが、NISA口座を開いている証券会社からロールオーバーの案内が来ました。2015年に購入した商品の非課税保有期間が年末で切れるので、2020年以降も非課税措置を継続するにはロールオーバーの手続きが必要です。そのためには 続きを読む

今月、クミタテルに「定年延長企業における人事制度の現状とこれから」というコラムを投稿しました。 独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構が昨年公表した調査報告書をもとに、定年を65歳以上に延長した企業の人事制度を延長前の企業と比較する形でまとめています。後編 続きを読む

今日(7月8日)発売の週刊東洋経済(2019年7月13日号)の特集は「年金大激震」。大げさなタイトルとは裏腹に、週刊誌には珍しく、公的年金制度とその活用法について正しい理解を得られる内容になっています(「2000万円騒動」の責任を金融庁に押し付けすぎな感はありますが… 続きを読む

先月22日に案が提示され、今月3日最終版が公表された金融審議会の報告書「高齢社会における資産形成・管理」が思わぬ方向で火を噴いています。マスコミが報告書を本来の趣旨とは異なるニュアンスで「年金に限界 2,000万円の貯蓄が必要」というような見出しで報道したのが発 続きを読む

少し前の話になるのですが、私の家族が出勤途中に任意保険に加入していない車と接触するという事故がありました(自賠責保険には加入)。幸いケガは大したことはなく、結果的には2週間ほどの打撲で済んだのですが、当日は仕事を休み、病院で診察を受けました。交通事故の場合 続きを読む

↑このページのトップヘ