社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 法令

確定給付企業年金(DB)を実施している企業において、加入者である従業員が不正等により懲戒解雇となったとき、通常の退職であれば支給される一時金や年金を支給しないこととできるでしょうか?先に答えを言っちゃうと「できます」。DB法及び施行令、施行規則において、次の 続きを読む

今日(6月9日)の日経朝刊に「確定拠出年金『骨抜き』改革」と題した記事がありました(Web版はこちら)。6日に専門委員会で取りまとめられた報告書において、指定運用方法(加入者が商品を選択しないまま一定期間経過した場合に自動的に割り当てられる商品)の設定基準とし 続きを読む

昨日(6月6日)確定拠出年金(DC)の運用に関する専門委員会(第8回)が開催され、一連の議論を取りまとめた報告書が確定しました(こちらに掲載)。今後、この報告書に沿って厚生労働省にて政省令や通知の案が用意され、パブリックコメントを経て正式に定められることになり 続きを読む

先日、確定拠出年金(DC)を実施している企業の担当者と話をする機会があったのですが、昨年の法改正を受けて商品の追加を控えていたのが、厚労省の運用専門委員会で上限を35本とする方向が明らかになり、商品の追加提案が来るようになったとのこと。しかしこれは専門委員会 続きを読む

5月19日に確定拠出年金(DC)の運用専門委員会(第7回)が開催され、事務局である厚労省側からこれまで議論をとりまとめた報告書(案)が提示されました。こちらにその本文が掲載されています。これで委員会での議論はいったん一区切りとなる予定だったようですが、提示され 続きを読む

5月10日に開催された確定拠出年金(DC)の運用専門委員会(第6回)の議事録がこちらにアップされました。<関連記事>DC運用商品数の上限とデフォルト商品の設定基準案が示される厚労省の事務局から提示された政省令レベルの基準(※)については、一部に「個人型の商品数は 続きを読む

昨日、確定拠出年金(DC)の運用に関する専門委員会(第6回)が開催され、これまでの議論を踏まえて事務局である厚生労働省側から政省令等に定める具体的な基準の案が提示されました。当日の資料(こちらに掲載)によるとその内容は以下のようになっています。1.運用商品数 続きを読む

↑このページのトップヘ