社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

カテゴリ: DC(確定拠出年金)

先日、厚生労働省のWebサイトに2021年3月末現在の確定拠出年金の施行状況がアップされました。それによるとiDeCo(個人型確定拠出年金)の新規加入者は52,687人と、2017年4月以来の高水準となりました。新規加入者は、2017年にiDeCoの加入対象が大幅に拡大された直後に急増し 続きを読む

日本に確定拠出年金制度ができてから来年で20年になります。当初はあくまで企業年金の1つとして、現在の「企業型」に相当するものだけを設ける案もあったようですが、最終的には自営業者や企業年金のない会社員が加入できる「個人型」との2本立てでスタートしました。とはい 続きを読む

9月30日に厚生労働省から出された税制改正要望にはDC(確定拠出年金)の拠出限度額の見直しが盛り込まれましたが、その内容は他の企業年金等の給付/掛金水準に応じた限度額を設定するというものであり、限度額の大枠の見直しは見送られました。企業型DCに関しては月額5.5万円 続きを読む

昨日、企業年金の制度改正に関する様々な法令、通知、その他の情報が公表されました。夏休みの宿題を最終日に何とか間に合わせたみたいな感じで、これだけいっぺんに出されると追っていくのがなかなか大変です(本当に大変なのは厚労省の中の人なんでしょうけど)。というわ 続きを読む

今年5月に成立した「年金制度改正法」により、2022年5月以降、厚生年金被保険者(70歳未満)であれば企業型DCの加入者とすることができるようになりました。以下は厚生労働省のサイトに掲載されている資料です。(クリックして画像を拡大)でも法令を読む限りでは、「70歳ま 続きを読む

2012年に企業型DCから個人型DC(当時はまだiDeCoという愛称はなかった)に移ってから約7年半がたちました。制度改正で2017年からは妻もiDeCoに加入しています。当初は教科書どおりというか、債券と株式に分散投資してたような気がしますが、途中からiDeCo以外の資産も考慮し 続きを読む

DBの受取時期にDCのような年齢の制約を設ける必要はないが、べスティングの条件についてはDCに揃えていくべき、というのが私の考える回答です。 続きを読む

昨日、第7回の企業年金・個人年金部会が開催されました。メインの議題は確定拠出年金における加入者拠出(企業型DCのマッチング拠出とiDeCo)で、拠出限度額や加入対象などについて議論が交わされたようです。事務局(厚生労働省年金局企業年金・個人年金課)から提示された 続きを読む

確定拠出年金に関するツイートをピックアップしつつ先月の動きを振り返ります。 7月は運営管理機関による商品一覧の公表と営業職員の兼務規制緩和が施行されました。 退職金専門家 向井洋平@ymukai78本日、改正省令の施行により各運営管理機関のWebサイトにて運用商品の一 続きを読む

今週月曜日の日経朝刊1面トップ記事はこれ。日本経済新聞 電子版@nikkei個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に、希望する全会社員が加入できるよう厚生労働省が検討に入りました。公的年金の先細りが避けられないなか、自力での資産形成を後押しします。https://t.co/KWPkf4B9 続きを読む

↑このページのトップヘ