社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: DC(確定拠出年金)

確定拠出年金のテキストには必ずといっていいほど「リバランス」という考え方が出てきますが、実際にこれを行うためのスイッチング作業はそれほど単純ではではありません。しかしその手順について解説したものはほとんど見かけたことがありません。なお、リバランスとは、当 続きを読む

先週、イデコ公式サイトにて、9月の加入状況が公表されました。新規加入者数は31,545人と引き続き3万人台をキープしており、加入者の増加基調は変わっていません。一方で、9月に一転して減少したものがあります。自動移換者の人数です。2017年にiDeCoの加入対象が拡大した後 続きを読む

経済法令研究会より「金融機関のための改正確定拠出年金Q&A【第2版】」が刊行されました。初版が刊行されたのがちょうど2年前の2016年11月。当時はまだiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の加入対象拡大前で、執筆中に「iDeCo」という愛称が決まって原稿を書き直したりして 続きを読む

一昨日、確定拠出年金の加入期間を65歳まで延長する検討に入るという毎日新聞の報道がありました。向井洋平@ymukai78国民年金も加入期間延ばせるようにするんかな。企業としては限度額の引き上げにも注目。 https://t.co/vGMOi7HiEB2018/10/28 09:42:54 「年明けに厚労省の社 続きを読む

iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の大きなメリットの1つである、掛金の全額所得控除による節税効果。例えば、掛金を控除する前後の課税所得が195万円以上330万円以下の範囲にあれば、その年に納付した掛金の約20%が所得税・住民税の軽減という形で戻ってきます。※会社員 続きを読む

今年も10月に入り、保険会社から保険料控除証明書が届く時期になりました。住宅ローンがあれば残高証明書が届くのもこれくらいの時期になります(2年目以降)。会社員・公務員は、年末調整時にこれらの証明書を添付して会社に申告することで、税金の還付を受けることができま 続きを読む

20歳以上60歳未満のほぼすべて人のが加入できるようになった確定拠出年金ですが、その例外の1つに「農業者年金の被保険者」があります。法律上「個人型年金の加入者となることができる者」としては農業者年金の被保険者を除外する規定はありませんが、その一方で「農業者年金 続きを読む

先日、NPO401k教育協会より「DCウェーブ Vol.18」が発行されました。DCウェーブはDC(確定拠出年金)実施企業担当者向けの情報誌で、毎年2回程度発行されています(詳細はこちら)。なお、今後はデジタルに移行するとのこと。今回のVol.18では、今年5月に改正確定拠出年金法 続きを読む

9月27日、SBI証券よりiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の新プラン「セレクトプラン」を11月より開始するというリリースがありました。iDeCo(個人型確定拠出年金) 新プラン設定のお知らせ 既存のプランも「オリジナルプラン」として継続され、プランの変更は手数料なし 続きを読む

つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)の登場、制度改正をきっかけに、投資信託(特にインデックスファンド)の信託報酬の水準はここ2~3年で大きく低下してきました。この信託報酬、「運用の手数料」などと説明され、運用資産残高に対して一定の率が手数料として差し引 続きを読む

↑このページのトップヘ