社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: DC(確定拠出年金)

2017年はiDeCo(個人型確定拠出年金)に新たに加入した人が40万人を超え、これまで最多だった2016年の5倍以上になりました。所得控除の税制メリットが周知されてきたことが大きな要因だと思います。会社員(及び公務員)の場合、iDeCo掛金を給与天引きで支払っていれば、特に 続きを読む

企業型の確定拠出年金(DC)において、法令上の定めはないものの、実務上認められている取り扱いとして「掛金の中断」があります。<厚生労働省 確定拠出年金Q&Aより>掛金は、原則事業主が年一回以上、定期的に拠出するものであるが、給与が支給されておらず、合理的な理由 続きを読む

今年から可能になった確定拠出年金の年単位拠出。個人型(iDeCo)での詳細な取り扱いや手続き、年単位拠出を行う場合の届出様式(記入例)が公式サイトに掲載されました(こちら)。各運営管理機関(金融機関)でも受付を開始しているものと思います。様式の記入例から各月の 続きを読む

厚生労働省のWEBサイトに11月末現在のiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の加入状況がアップされました(こちら)。11月の新規加入者は26,661人で、月末時点の加入者数は712,081人と70万人を突破しました。ただ新規加入者については今年に入ってから最少の人数となっており 続きを読む

先週12月22日、2018年5月施行の確定拠出年金(DC)の運用の改善に関連する省令改正が公布されました。主な改正内容は事前にパブリックコメントで公表されていたものからほぼ変わっていませんが、注目したいのは業務報告書の様式の変更です。業務報告書は企業型DCを実施する事 続きを読む

※この記事の最後に、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入したことで実際にキャッシュバック(節税)できた金額を試算できるエクセルファイルを載せています。年末が近づいてきて「源泉徴収票から読み取るiDeCoの節税効果」へのアクセスが急に増えてきました。直近ではPVが最 続きを読む

これまでも何度か取り上げた確定拠出年金(DC)の指定運用方法ですが、先日りそな銀行から発行された「企業年金ノート2017.12」のコラム欄にて、その具体的な取扱いが解説されています(こちらに掲載)。以下、その内容についてまとめておきます。1.適用時期従来のデフォル 続きを読む

↑このページのトップヘ