社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: DC(確定拠出年金)

会社員の場合、iDeCo(個人型確定拠出年金)の掛金の支払い方法は、給与天引き(会社が認めた場合)か口座引落しのどちらかですが、口座引落しについてはどこの銀行でもOKというわけではありません。対応可能な金融機関はiDeCo公式サイトに掲載されており、今年(2017年)10 続きを読む

2018年5月(予定)より努力義務化される確定拠出年金(DC)の継続教育ですが、現状では「継続教育は実施していない」「運営管理機関から提供されるパンフレットを配布しているだけ」といった企業も少なくありません。手間暇やコストをかけてやるところまではなかなか踏み出せ 続きを読む

先週11月9日、企業年金連合会による確定拠出年金(DC)のセミナーに参加してきました。はじめに、厚生労働省の企業年金・個人年金課の担当者より法令等の改正事項について話があったのですが、その中で、企業型DCにおける指定運用方法の選定プロセスについての説明がありまし 続きを読む

来年(2018年)より確定拠出年金(DC)の掛金上限額の取り扱いが月単位から年単位に見直されることとなりますが、これを踏まえた厚生労働省によるQ&Aの改訂版がこちらに公表されています。<参考記事>2018年からDCの掛金上限は月単位から年単位へまぁこれを見ても年単位化に 続きを読む

今週23日、SBI証券から「確定拠出年金の投資信託残高1,000億円突破のお知らせ」というリリースががありました。2017年9月末に、個人型(iDeCo:イデコ)および企業型において、投資信託残高の合計が1,000億円を突破したということです。上記リリースを見ると、個人型と企業型 続きを読む

月刊金融ジャーナル2017年11月号に「職域におけるiDeCo推進のポイント」を寄稿しました(最新号の紹介はこちら)。11月号では第Ⅱ特集として「職域推進を検証」が取り上げられ、全部で5本の記事が掲載されています。 iDeCo(個人型確定拠出年金)は今年に入って大きく加入者 続きを読む

一般に、退職金は入社から退職までの勤務に対する報酬として支給されるものであり、通常は勤務年数が長くなるほど金額は増えていきます。ただ会社によっては、早く辞めるほど退職金が多くなるようにして、早期の退職を促すような設計としていることもあります。よくあるのは 続きを読む

↑このページのトップヘ