社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: DB(確定給付企業年金)

先週の「リスク対応掛金を設定すべきケースとは?」の記事の中で、確定給付企業年金(DB)のリスク対応掛金の活用が考えられるケースの1つとして「手持ちの余裕資金の活用」をあげましたが、余裕資金を退職給付に活用するという観点では、他に「退職給付信託の設定」という方 続きを読む

今年(2017年)1月より確定給付企業年金(DB)で設定可能となった「リスク対応掛金」。3月末に財政決算を迎えたDBでは、今後(あるいはもうすでに)受託機関から決算報告とともに、リスク対応掛金の提案や試算結果を受けることになるのではと思います。従来は、積立不足がな 続きを読む

5月23日、信託協会等がとりまとめた2017年3月末時点の企業年金の受託概況が公表されました(信託協会のリリースはこちらに掲載)。企業年金には、確定給付型の年金として「厚生年金基金」と「確定給付企業年金(DB)」、確定拠出型の年金として「確定拠出年金(DC)」があり 続きを読む

先日、当社のPmasサイトにて、連載コラム「企業年金連合会の共同運用事業について」を公開しました。第1回:共同運用事業の概要第2回:企業年金連合会の運用方針と運用実績第3回:共同運用事業のメリットと留意点詳細は上記リンク先を見ていただければと思いますが、以下概要 続きを読む

先日、企業年金連合会から公表された企業年金によるスチュワードシップ活動に関する報告書について紹介したところですが(こちら)、これに呼応するかのように、3月28日に金融庁から日本版スチュワードシップ・コードの改訂案が公表されました(こちらに掲載)。7つの原則に 続きを読む

日本生命と第一生命に続き、明治安田生命も確定給付企業年金向けの新しい運用商品を4月から販売するようです。日経 Top@nikkei_top[日本経済新聞] 団体年金の運用、相場下落に強く 明治安田が新商品 (会員限定) https://t.co/BiUmVGZHkZ2017/03/21 21:38:07<関連記事>国内 続きを読む

昨日の記事では、「日本版スチュワードシップ・コードとは何か?」ということについて、制定された背景や金融機関の対応状況も含めてまとめましたが、今日はそれに引き続いて企業年金の側で求められる対応について、考えていきたいと思います。企業年金における間接的なスチ 続きを読む

↑このページのトップヘ