社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 資産運用

昨年末にアップしたこちらの記事にも書きましたが、我が家ではiDeCo、つみたてNISAのほかに、主に教育資金の準備を目的としてジュニアNISAも利用しています。予定運用期間は現時点で残り7~15年程度と老後資金ほどの長期運用とはならないため、債券メインのリスク控えめの運 続きを読む

2018年も今日で最後になりましたが、昨年のiDeCo”開化”につづいて今年はつみたてNISAがスタートし、長期・積立・分散投資の機運が高まってきています。今年8月にはiDeCo加入者が100万人を突破し、つみたてNISAも9月末には87万口座に到達しました。同様のペースでいけば、現 続きを読む

昨日に引き続き、確定拠出年金統計資料(2018年3月末基準)について取り上げます。今回は、年代別の商品選択割合について、企業型年金と個人型年金(iDeCo)を比較してみることにします。■企業型(画像をクリックして拡大)■個人型(画像をクリックして拡大)企業型に関し 続きを読む

最近は、金融庁がつみたて「NISA Meetup」(つみップ)という名称で個人投資家との意見交換会を開催するようになるなど、投資に関して個人が意見を表明したり情報発信する場(機会)が増えてきていますね。投信会社でもブロガーミーティングを開催して個人との双方向のコミュ 続きを読む

先日、積立投資での分散投資効果を客観的なデータで具体的に示せないかなと考えていたところ、これ↓(臼杵委員提出資料)https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000164347.htmlがあったのを思い出してグラフ化してみたらうまい具合にまとめることができました。今さらではあ 続きを読む

「小学生でもわかるシリーズ」、昨日予告したとおり、今日は「お金を運用するってどういうことですか?小学生にもわかるように教えてください。」への回答です。世の中にある会社は、お金を払って材料や機械を買ったり社員を雇って商品をつくり、それを売ることで儲けを出し 続きを読む

中退共(中小企業退職金共済)に加入している人の99%には(そして企業の担当者にも)知られていないと思いますが、中退共から支給される退職金額は、資産運用結果がよければ増額される仕組みになっています。実際、2018年度は全体で175億円、1人あたりにすると5千円程度が付 続きを読む

先月(2018年10月)は世界的な株安により、私を含めて確定拠出年金などの運用資産額を減らした人も多いんではないかと思います。このブログでは、2月に書いた「株価急落!確定拠出年金の運用はどうしたらいい?」へのアクセス数が上位に来ていました。ちなみに、我が家のiDeC 続きを読む

国の年金積立金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、26日、2018年度の計画変更を決定しました。GPIF@gpiftweetsGPIFは平成30年度の年度計画変更に伴い、理事長コメントを公表しました。 https://t.co/OBPvYxCLFX2018/09/26 15:03:46 GPIFでは以下のような基 続きを読む

つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)の登場、制度改正をきっかけに、投資信託(特にインデックスファンド)の信託報酬の水準はここ2~3年で大きく低下してきました。この信託報酬、「運用の手数料」などと説明され、運用資産残高に対して一定の率が手数料として差し引 続きを読む

↑このページのトップヘ