社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 高齢者雇用

今年の6月~8月にかけて「人事の大学」の講座を受講していたのですが、講師の三城さんのご厚意により、セミナーを開催させていただくことになりました。 【テーマ】事例に学ぶ!人生100年時代のイグジットマネジメント【日時】9月26日(水)19:30~21:00 ※終了後、懇親会 続きを読む

社員構成のボリュームゾーンであるバブル入社組が今後シニア世代に入っていくことで、各企業において高齢者雇用が大きな課題になっていくだろうということは何度か書いているところですが、ではバブル入社組とはどのように特徴づけられるのか、こちらの本を読んでみました。 続きを読む

今日の日経1面トップは「70歳雇用 努力目標に」。現在65歳まで義務付けられている希望者の継続雇用について、まずは企業の「努力目標」という形で段階的に70歳まで引き上げることを検討するとあります。日本経済新聞 電子版@nikkei働ける年齢70歳に延長 政府検討、企業に努 続きを読む

人口の高齢化、とりわけ現在50歳前後のバブル世代が今後次々と60歳を迎えていく中で、程度の差こそあれ、多くの企業ではシニア社員の職務や職域を確保していくことが必要になるでしょう。60歳を過ぎても健康に問題がない限りそのまま現場で働き続けられるような仕事であれば 続きを読む

先週、企業年金連合会の「規約型DB意見交換会」に講師として参加してきました。テーマは「高齢者雇用と企業年金」。第1部は既に65歳への定年延長を行っている企業の人事部長より自社の取組についてのご紹介、第2部では社労士の方と私からそれぞれ15分程度のプレゼンを行い、 続きを読む

先週、人事院より国家公務員の定年を65歳に引き上げるよう求める意見書が提出されました。NHKニュース@nhk_news公務員65歳定年に 給与は3割減 人事院が意見書 #nhk_news https://t.co/Mo3C24TzEN2018/08/10 10:19:49人事院は公務員の人事政策の企画・立案を行う機関であり、 続きを読む

週刊ダイヤモンド7/14号のテーマは「定年後も稼ぐ働き方」。半月ほど前に発売されたものですが、遅ればせながら読んでみました。週刊ダイヤモンド 2018年7/14号 [雑誌] [Kindle版]ダイヤモンド社2018-07-09定年後の働き方として次の4つを提示し、それぞれの選択肢について 続きを読む

最近、こちらの本が結構売れてるようです。私も購入してひととおり読んでみました(ちなみに第9刷でした)。サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) [新書]三戸 政和講談社2018-04-20どっかで見たようなタイトルだなと思 続きを読む

以前こちらの記事で紹介した「定年後」の著者、楠木新さんがBS日テレの深層NEWSに出演していました。定年後がベストセラーになって以降、いろんなところに顔を出されていますね。ちなみに本編の動画は以下のページで配信中ですが、掲載はオンエア翌日から1週間のようなので今 続きを読む

今年のHR EXPOでは、昨日の記事に書いたオリックス(株)の定年延長についての講演に加え、展示会の方でも1つ新たな発見がありました。出展者は公益財団法人産業雇用安定センター、人材の送り出し企業と受け入れ企業のマッチング事業を行っています。同様の事業は再就職支援 続きを読む

↑このページのトップヘ