社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 高齢者雇用

先日、リクルートワークス研究所のサイトに「希望していなかったのにどうして就業したのか」という論文が掲載されているのを見つけ(こちら)、興味をひかれたので読んでみました。論文では、2016年12月時点での非就業者(働いていない人)を「失業者」「就業希望者」「就業 続きを読む

シニアの雇用にまつわる課題の1つに、定年後再雇用により嘱託社員となってすっかり肩の荷を下ろしてしまったシニア社員が、あらかじめ決められた範囲の仕事しかせず、周りの人がほかのことを頼んでも全くやろうとしないために不満がたまってくるという問題があります。一般的 続きを読む

昨日届いた証券アナリストジャーナルに、証券アナリスト大会の記念講演録が掲載されていました。スピーカーは落合陽一さんと出口治明さん。落合さんの講演内容は(その場で聞いていたら面白そうですが)活字で読むものではないなと思いましたが、出口さんのほうは非常にわか 続きを読む

先週、厚生労働省より2018年の「高年齢者の雇用状況」の集計結果が公表されました(こちら)。厚生労働省では、法律で義務付けられている65歳までの雇用確保について、企業に対して毎年その実施状況の報告を求めており、その結果を集計したものとなっています。昨年に引き続 続きを読む

昨日の「70歳までの継続雇用に向けた法制化の方向性」の記事で取り上げた未来投資会議の資料の中に面白いものを見つけました。経済産業大臣提出資料にあった「賃金カーブの国際比較」です。50歳代から60歳以降にかけての賃金の急激な落ち込みは日本だけに見られるものであり 続きを読む

以前から出ていた話ではありますが、70歳までの継続雇用に向けた法整備の議論が本格的にスタートすることになるようです。NHKニュース@nhk_news“希望する人は70歳まで” 継続雇用年齢引き上げで法整備へ #nhk_news https://t.co/WjIrnUTheG2018/10/22 19:15:03 記事にある首 続きを読む

先月25日、高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)より「定年延長、本当のところ」がリリースされました。JEEDが実施した調査の結果をもとに、定年延長企業における60歳以降の働き方や賃金、定年を延長した理由、定年延長の進め方や効果、課題についてまとめられています。 続きを読む

私もこれまでに何度か寄稿している企業年金連合会の月刊誌、その名も月刊「企業年金」の、今月号の特集テーマは「エイジレス・ライフの実現と企業年金」でした。厚生労働省の出身で高齢者雇用や年金制度改革に関わった2人の専門家の寄稿に加え、65歳への定年延長を実施した2 続きを読む

今年の6月~8月にかけて「人事の大学」の講座を受講していたのですが、講師の三城さんのご厚意により、セミナーを開催させていただくことになりました。 【テーマ】事例に学ぶ!人生100年時代のイグジットマネジメント【日時】9月26日(水)19:30~21:00 ※終了後、懇親会 続きを読む

社員構成のボリュームゾーンであるバブル入社組が今後シニア世代に入っていくことで、各企業において高齢者雇用が大きな課題になっていくだろうということは何度か書いているところですが、ではバブル入社組とはどのように特徴づけられるのか、こちらの本を読んでみました。 続きを読む

↑このページのトップヘ