社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

カテゴリ: 投資の超キホン

これまで【投資の超キホン】シリーズでは、投資の基本的な考え方や仕組み、投資の対象となるものの種類、投資にかかる税金などについて書いてきましたが、個人による投資は通常、金融商品の購入を通じて行われます。それぞれの商品がどこで買えるのか、まとめてみました。定 続きを読む

日本に住んでいる以上、手段に関わりなく稼いだお金には税金がかかります。投資も例外ではありません。投資によって得られた利益の20%が税金として引かれる、というのが基本です。※より正確には、2037年までの間、東日本大震災の復興特別所得税が上乗せされて20.315%となり 続きを読む

投資にリスクはつきものです。前回の「投資先によって異なる利益と損失の出方」に書いたとおり、特に株式投資に関しては、どの企業の株式に投資するかでプラスにもマイナスにも大きく結果が変わってきます。このデコボコをならして全体として大きな損が出ないようにするには 続きを読む

前回「おカネの調達手段と投資の種類」で書いたとおり、投資する側にとってのおカネの投資先は、大きく分けて、①預金(定期預金):銀行を通じて間接的におカネを貸す②債券投資:債券を購入することで直接的におカネを貸す③株式投資:株式を購入することで企業に出資する 続きを読む

おカネを投資するということは、必要としている先におカネを回すということです。では、おカネを必要とする側から見たときに、おカネを調達する方法にはどんなものがあるでしょうか。 ①銀行から借りるまず最初に思いつくのが、銀行をはじめとする金融機関からおカネを借り 続きを読む

今日から何回かに分けて「投資の超キホン」というテーマで記事を書いてみようと思います。投資というと、「自己投資」という言葉があるように、必ずしも資産運用の意味だけで使われるものではありませんが、ひとまずおカネの世界での投資を中心に書いていくことします。おカ 続きを読む

↑このページのトップヘ