確定申告を行うべき時期は、例年、2月16日から3月15日までの1ヶ月間ですが、寄附金控除(ふるさと納税含む)や医療費控除などにより税金を返してもらう「還付申告」は1月から可能であり、また3月15日を過ぎても受け付けています(ただし週末はe-Taxが使えなくなる)。

私自身の還付申告は2月に済ませて既に還付金も振り込まれていたものの、妻の分は税務署でe-TaxのためのIDとパスワードを発行してもらったりと色々準備に手間取り、今日ようやく申告手続きが終わりました。e-Taxでの手続き自体はスマホでサクサク進められて問題なかったのですが、その過程でなんと妻のふるさと納税を誤って私の寄附金控除に入れていたことが発覚!!

そうです。還付金を受け取り過ぎていたということです…。

もう振り込まれてるしこのままにしておこうかという考えも頭によぎりましたが、あとで指摘されて余分に税金を払わされてはかなわないので、修正申告、つまり受け取り過ぎた還付金を納めることにしました。これ税務署に行かないといけないのかなー、めんどくさいなーと思いながら修正申告の方法を調べていたら下記ブログ記事にたどり着き、e-Taxでもできることが判明。