社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

2019年03月

昨日で2018年度も最終営業日を迎えましたが、第3四半期に過去最大の運用損失を出したGPIFの運用(公的年金の積立金の運用)はどうなったのでしょうか。<参考記事> 年金運用で 15 兆円もの損失を出してもなぜ公的年金は維持可能なのか? 例年通りだと公式に結果が公表される 続きを読む

昨日、社会保障審議会企業年金・個人年金部会の第3回が開催されました。前回に引き続き関係団体からのヒアリングが行われ、今回は金融機関の各協会から提言・要望が提出されています。 第3回社会保障審議会企業年金・個人年金部会 資料 各協会からの主な要望項目をまとめる 続きを読む

確定申告を行うべき時期は、例年、2月16日から3月15日までの1ヶ月間ですが、寄附金控除(ふるさと納税含む)や医療費控除などにより税金を返してもらう「還付申告」は1月から可能であり、また3月15日を過ぎても受け付けています(ただし週末はe-Taxが使えなくなる)。私自身 続きを読む

定年年齢の引き上げを行うときに考えなければならない事項の1つに退職金の支給時期があります。例えば定年年齢を60歳から65歳に引き上げる場合、従業員にとっては60歳定年で受け取れるはずだった退職金が勤務を継続する限りは65歳まで受け取れないことになります(定年後再雇 続きを読む

今週は月曜日、水曜日と総合型DBの事務局の方々向けに講演する機会があり、中小企業への企業年金の普及という観点から、私自身が中小企業のお客様に企業年金の導入を支援した事例を交えつつ、総合型DBには積極的に情報開示や情報発信をしてほしいという趣旨の話をしました。 続きを読む

昨日、クミタテルにて、『確定拠出年金の基本と金融機関の対応』の出版でお世話になった経済法令研究会の中村様との対談記事の後編を公開しました。 規制緩和で問われる金融機関窓口の対応力 今からできる備えとは? 後編|お役立ち情報 今回の著書は金融機関の職員向けとい 続きを読む

昨日の記事にも書いたとおり、本日開催の第2回企業年金・個人年金部会では関係団体からのヒアリングが行われ、各団体から提言や要望をまとめた資料が提出されています。このうち、連合からは正規・非正規の別や企業規模による格差の是正などを求める内容となっていますが、そ 続きを読む

明日開催される第2回企業年金・個人年金部会の資料が厚生労働省のWebサイトに掲載されました。 第2回社会保障審議会企業年金・個人年金部会 資料 メインの議題は関係団体のヒアリングで、以下の各団体から企業年金・個人年金制度に関する提言・要望が提出されています。・日 続きを読む

来月から始まる新たな外国人材の受け入れ制度に関して、日本人と同等以上の報酬を確保するように企業に義務付ける政省令が公布されたとのことです。退職金専門家 向井洋平@ymukai78外国人材、日本人並み報酬に 適正雇用へ新ルール:日本経済新聞 https://t.co/Pb5ME2FFWt201 続きを読む

もう少しで平成も終わりですが、振り返ってみると退職金や企業年金は全体として縮小の一途をたどりました。その中で退職金制度の目的や役割は忘れられていったのではないか…という話をクミタテルに掲載しています。 目的を忘れた平成の退職金 | 連載「退職金がない会社は 続きを読む

↑このページのトップヘ