社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

2019年01月

高年齢雇用継続給付は、60歳以降も継続して働く人に対して、60歳到達前よりも賃金が25%以上減った場合に雇用保険から出る給付です。例の毎月勤労統計の不正調査による追加給付の対象となっているものの1つであり、追加給付のなかで最も件数が多いのがこの高年齢雇用継続給付 続きを読む

今日は初めて厚生労働省の社会保障審議会年金部会を傍聴してきました。普段は大阪にいるのでWebにアップされている資料や議事録でしか見ていないのですが、今回はたまたま開催時間が東京への出張のスケジュールにうまい具合にはまったので申し込んでみたという次第です。(厚 続きを読む

1月28日の日経に日立が「第3の企業年金」と呼ばれているリスク分担型企業年金を導入するという記事がありました。日本経済新聞 電子版@nikkei年金財政の悪化を抑えるため、富士通などが採用している「第3の企業年金」を日立も導入します。まず日立本体の約3.5万人の現役社員 続きを読む

先日の東洋経済オンラインに、公的年金に関する自民党若手議員へのインタビュー記事が掲載されていました。東洋経済オンライン@Toyokeizai【小泉進次郎が描く公的年金「大改造計画」】 人生100年時代の安全網をどのように築くか : https://t.co/Puswz3WL7Q #東洋経済オンライン 続きを読む

今年は公的年金の財政検証の年にあたることから、その進め方などについて、厚生労働省の社会保障審議会年金部会において昨年4月から議論が行われています。先日、今年最初の年金部会の開催案内が掲載されたのですが(こちら)、その議題の1つに「私的年金に関する検討につい 続きを読む

先日、人材派遣大手のパソナグループから、65歳からの新入社員『エルダーシャイン』を募集するというリリースがありました。 人生に定年無し!生涯現役を目指すシニア人材を80名雇用! 65歳からの新入社員『エルダーシャイン』4月1日開始 ~『65歳からの入社式』3月下旬開催 続きを読む

60歳以降の継続雇用については、再雇用制度により対応している企業が多いなか、定年年齢の延長を行う企業も徐々に増えてきているところですが、対応方法としてはもう1つ、勤務延長制度というのがあります。これは再雇用制度や定年延長とはどう違うのか、どんなケースで有効な 続きを読む

先月のクミタテルのオープンに続き、昨日、当社のコーポレートサイトと退職給付会計の情報サイト「Pmas」をリニューアルオープンしました。■コーポレートサイト 株式会社IICパートナーズ│退職給付債務計算、退職金・企業年金コンサルティング ■退職給付会計の情報サイト「 続きを読む

先週、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)が主催するこちらのシンポジウムに参加してきました。 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウムのご案内|独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 事例発表として、サントリーホールディングスと大和ハウス工業の2 続きを読む

18日、厚生労働省から、2019年度(2019年4月~)の年金額が2018年度から0.1%のプラス改定となることが公表されました。平成31年度の年金額改定について公的年金は、老後の生活保障としての位置づけから、物価や賃金の水準が上がったときにはそれに連動して年金額を上げる仕 続きを読む

↑このページのトップヘ