先月から本格的に始めた新刊の執筆作業が佳境に入ってきたので、今週は「小学生でもわかるシリーズ」として短めの記事を書いていくことにします。

今日の内容は先日Yahoo知恵袋に投稿したものと同じですが、「確定給付型の企業年金って何ですか?小学生にもわかるように教えてください。」への回答です。

「長く働いてくれた人には会社をやめたあとにこれだけ年金を払います」と約束し、その約束を果たすために、国が決めたルールに沿って会社がお金を積み立てておく仕組み。会社がその年に積み立てたお金は「もうけ」から差し引くことができるので、その分、国に納める税金を安くすることができる。でも実際には社員が働いている間に約束の中身が変わることも多い。

大人向けの解説については後日改めて追加したいと思います。