今週から全6回コースの人事の講座に通いはじめました。給与計算とかの労務系ではなく、人事制度の構築や各種施策の立案・実行といった企画系の講座です。正解のない分野ということもあってか、あまりこうした講座はないようですね。

私の入った6月開講コースの受講者は私を含めて3人。あとの2人は事業会社の人事部に所属している方です。テキストは一応ありますが、少人数なのでディスカッションしながら受講者の関心やニーズに応じて柔軟に進めていく感じです。私にとっては取引関係のない人事の方の生の声を聞ける貴重な機会になりそうです。

言うまでもなく、人事は社員それぞれの採用から教育、評価と処遇、そして退職までの長い職業人生に関わる仕事です。今後は高齢化の進展により「退職」前の自律支援が重要になると考えます。ある意味では経営者よりもより長期的な観点でプランを立て、長期的な観点で経営に貢献できるポジションではないでしょうか。

コンサルタントとして人事がそうした大きな役割を発揮できるよう、この学びの機会を最大限に活用していきたいと思います。