社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

2018年10月

昨日の記事では確定拠出年金の65歳までの加入期間延長について、公的年金との関係も踏まえて書いていきましたが、その他の年金・退職金制度や積立制度も含めて、何歳まで加入(利用)できるのか、一覧でまとめてみました。■会社員を対象とした制度等(画像をクリックして拡 続きを読む

一昨日、確定拠出年金の加入期間を65歳まで延長する検討に入るという毎日新聞の報道がありました。向井洋平@ymukai78国民年金も加入期間延ばせるようにするんかな。企業としては限度額の引き上げにも注目。 https://t.co/vGMOi7HiEB2018/10/28 09:42:54 「年明けに厚労省の社 続きを読む

先週25日、岡山で開催された「企業年金トップセミナー」で講演してきました。頂いたテーマは「退職給付制度の最新動向」でしたが、最新動向も織り交ぜつつ、退職給付制度をこれからどうしていくか、ということを考えていく内容にしました。具体的には先日の「これからの退職 続きを読む

昨日に引き続き、2018年の就労条件総合調査の結果について。これまで、退職給付を調査項目としていた回では、退職給付の算定方法(給与比例、ポイント制等)の採用割合も概況に掲載されていたのですが、今回はまだ集計が終わっていないのか、概況の資料には掲載されていませ 続きを読む

今週23日、厚生労働省から2018年の就労条件総合調査の結果が公表されました。 平成30年就労条件総合調査 結果の概況今年は5年に1回、退職給付についても調査の対象となる年にあたり、早速内容を確認してみました。まず特筆すべきは、1993年以降、低下し続けてきた退職給付制 続きを読む

昨日の「70歳までの継続雇用に向けた法制化の方向性」の記事で取り上げた未来投資会議の資料の中に面白いものを見つけました。経済産業大臣提出資料にあった「賃金カーブの国際比較」です。50歳代から60歳以降にかけての賃金の急激な落ち込みは日本だけに見られるものであり 続きを読む

以前から出ていた話ではありますが、70歳までの継続雇用に向けた法整備の議論が本格的にスタートすることになるようです。NHKニュース@nhk_news“希望する人は70歳まで” 継続雇用年齢引き上げで法整備へ #nhk_news https://t.co/WjIrnUTheG2018/10/22 19:15:03 記事にある首 続きを読む

iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の大きなメリットの1つである、掛金の全額所得控除による節税効果。例えば、掛金を控除する前後の課税所得が195万円以上330万円以下の範囲にあれば、その年に納付した掛金の約20%が所得税・住民税の軽減という形で戻ってきます。※会社員 続きを読む

りそな銀行が発行している「企業年金ノート」、今月号は前回に引き続き、老後の生活設計を収入面から考察する内容となっています。 企業年金ノート・レポート(2018)│企業年金のお客さま│りそな銀行 総務省の家計調査をもとに、リタイヤ後(無職)の高齢者世帯では公的年 続きを読む

先月25日、高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)より「定年延長、本当のところ」がリリースされました。JEEDが実施した調査の結果をもとに、定年延長企業における60歳以降の働き方や賃金、定年を延長した理由、定年延長の進め方や効果、課題についてまとめられています。 続きを読む

↑このページのトップヘ