社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

2018年09月

なんでこのタイミングなのかはよくわかりませんが、企業年金連合会の年金未払いがNHKの全国ニュースで流れました。NHKニュース@nhk_news企業年金「権利あるのに受け取らず」125万人 #nhk_news https://t.co/9rNLM0vVp32018/09/28 04:14:02リンク先の記事を読めばわかるとおり 続きを読む

国の年金積立金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、26日、2018年度の計画変更を決定しました。GPIF@gpiftweetsGPIFは平成30年度の年度計画変更に伴い、理事長コメントを公表しました。 https://t.co/OBPvYxCLFX2018/09/26 15:03:46 GPIFでは以下のような基 続きを読む

つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)の登場、制度改正をきっかけに、投資信託(特にインデックスファンド)の信託報酬の水準はここ2~3年で大きく低下してきました。この信託報酬、「運用の手数料」などと説明され、運用資産残高に対して一定の率が手数料として差し引 続きを読む

先日Twitterのタイムラインで偶然見つけたのですが、オリックス生命のサイトに「ねんきん定期便」から公的保証額を試算するツールというのがあります。 ねんきん定期便を使って公的保障をチェック!|オリックス生命保険株式会社 20歳以上60歳未満の人にはねんきん定期便が毎 続きを読む

私もこれまでに何度か寄稿している企業年金連合会の月刊誌、その名も月刊「企業年金」の、今月号の特集テーマは「エイジレス・ライフの実現と企業年金」でした。厚生労働省の出身で高齢者雇用や年金制度改革に関わった2人の専門家の寄稿に加え、65歳への定年延長を実施した2 続きを読む

りそな銀行が毎月発行している「企業年金ノート」という情報誌があるのですが、今月号のテーマは企業年金に関する最新情報ではなく、老後生活費に関するものでした(バックナンバーはこちらに掲載)。老後の生活費に関してよく目にする調査結果としては生命保険文化センター 続きを読む

企業年金連合会では、確定拠出年金(DC)を実施する企業向けに制度運営ハンドブックを作成していますが、一連の制度改正を受けた改訂版が先日公開されました。こちらのページに掲載されており、連合会の会員でなくてもダウンロートすることができます。関連する法令・通知を 続きを読む

来年の公的年金の財政検証に向けた議論が行われている厚生労働省の年金部会において、先週、第4回の会合が開かれました。テーマは「被用者保険の適用拡大」と「年金財政における経済前提(専門委員会の中間報告)」。このうち、被用者保険(厚生年金)の適用拡大については62 続きを読む

資産運用において「72の法則」と呼ばれる有名な算式があります。72を利率(年利、単位は%)で割ると、資産が倍になるまでの年数を簡単に計算できるという便利な算式です。例えば、1%で運用を続けると資産が2倍になるまでの年数は72÷1=72年、2%なら72÷2=36年、6%なら72 続きを読む

中小企業退職金共済(中退共)は国の機関である勤労者退職金共済機構が運営する退職金共済制度ですが、同機構は建設業退職金共済(建退共)、清酒製造業退職金共済(清退共)、林業退職金共済(林退共)というほかの3つの退職金共済制度の運営も行っています。この3つを合わ 続きを読む

↑このページのトップヘ