今年の5月から企業年金連合会の「月刊 企業年金」で退職給付会計についての解説を連載しているのですが、今回、12月号の記事を執筆しました(6月号に続いて2回目)。テーマは決算における退職給付会計の実務です。
1

退職給付債務の計算を依頼する際の確認事項やデータの作成、計算結果を受け取った後の決算処理までの流れをまとめています。

実務の担当者にとっては、外部に委託することの多い計算方法の詳細を理解する以上に、その前後において対応すべき事項をマスターしておくことが求められます。今回の解説記事がその参考になれば幸いです。

また、年明け1月には退職給付会計のセミナーを予定しております。東京開催分は既に申し込みが定員に達したようですが、大阪開催分はまだ若干余裕がありますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

(↓画像をクリックすると詳細・申し込みページにジャンプします)
2