昨日、東京にて、総務・人事担当者のためのiDeCo対応講座「これで完璧!iDeCo加入社員への対応」を開催しました。
1

前半は、総務・人事担当者が知っておくべき、「個人型」でも必要となる会社側での事務対応や社員への説明について解説しました。
  • 社員がiDeCoへの加入を申し込むときの対応
  • 加入後の定期的な対応
  • 入社・退職時の対応
のそれぞれについて、実際に用いる書類(様式)への記入も交えながら、お話しさせていただきました。企業側ですでに確定拠出年金(DC)を実施しているかどうか等、会社側の状況によって対応すべき内容が異なる点がポイントとなります。

後半は少し趣向を変え、「社員の自助努力を後押しするDC活用法」と題し、個人型だけでなく企業型も含めて、より社員が自分で掛金を積み立てやすい仕組みとはどういうものか、ということについて考える内容としました。

こちらについても、やはり各社の状況によって取り得る選択肢、望ましい選択肢というのは変わってくるため、自社にあった方法はどれかというのを見極めることがポイントとなります。

少人数のセミナーでしたが、皆さん熱心に聞いていただき、終了後も何名かの方からご質問・ご相談をお受けして、有意義なものにしていただけたのではないかと思います。

3月2日には大阪でも開催予定です(14時~16時)。まだお席に余裕はありますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。詳細・お申し込みはこちらから。

なお、ご参加いただいた方には書籍「改正確定拠出年金Q&A」を差し上げます。
2