社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平の個人ブログです。

2017年01月

企業の総務・人事担当者向けに、iDeCo(個人型確定拠出年金)対応セミナーを開催します。東京は2月7日(月)、大阪は3月2日(木)、いずれも14時からです。詳細・お申し込みはこちらから↓・東京開催・大阪開催以下ご案内からの抜粋です。皆様のご参加をお待ちしています!■ 続きを読む

企業年金連合会が提供している通算企業年金の予定利率が4月から引き下げられることになりました。通算企業年金とは、勤めていた会社を中途退職したときの退職金のうち、勤め先の会社が実施していた企業年金から支給される分を企業年金連合会に預け、老後に終身年金として受け 続きを読む

おととい、日本生命が一般勘定の新商品を始めるというニュースを紹介しましたが、16日付で日本生命自身からリリースが出ていました(こちら)。これによると、従来型の一般勘定とは異なる特徴をもった運用商品となりそうです。主な違いを表にまとめてみました。まず、利回り 続きを読む

今年からiDeCo(個人型確定拠出年金)の加入対象が拡大されたのを機に、加入者に対して運用商品の提示や各種手続きの窓口サービスを提供する「運営管理業務」に新規参入したところがいくつかありますが、その1つにMYDCという会社があります。昨日(16日)の正午にサービスを 続きを読む

14日の日経に、日本生命が一般勘定で運用する新たな商品を開発したというニュースがありました。日本経済新聞 電子版@nikkei企業年金「脱国債」で受託再開 日生、社債で運用 https://t.co/Gze2Z49K0z2017/01/14 02:04:01確定給付型の企業年金では、生命保険会社が運用利回り 続きを読む

確定拠出年金(DC)の運用商品として採用されているライフサイクルファンドの多くは、「ホームカントリーバイアスが残るDCのバランス型投資信託」の記事で紹介したような、同じ商品グループの中で、株式と債券の構成割合が異なる3パターン程度の商品を用意して、リスク・リタ 続きを読む

昨日の記事では、退職給付会計におけるマイナス金利への対応について、10日に開かれた企業会計基準委員会での議論の状況を紹介しましたが、同じ日に、有償ストックオプションの会計処理についての議論も行われました。有償ストックオプションとは通常のストックオプションで 続きを読む

今週10日に企業会計基準委員会が開かれ、引き続き退職給付債務計算におけるマイナス金利への対応について議論が行われました。Webcastを見た限りでは、主な論点と方向性は以下のとおりとなっています。公表文書の位置づけとスケジュール2016年3月期決算については「議事概要 続きを読む

先日、ある企業から、運営管理機関から提示された確定拠出年金(DC)の運用商品のラインナップについて相談を受けたのですが、そこで感じたのが「バランス型投資信託の国内資産の割合が高いな」ということ。ほかの商品はどうなんだろうと思い、モーニングスターのファンド検 続きを読む

少し前まで書店の店頭に山積みされていたこちらの本を読んでみました。LIFE SHIFT(ライフ・シフト) [単行本]まだ全部読み切ったわけではないですが、概ね以下のようなことが書かれています。これまでは、教育→仕事→引退という3ステージの人生が典型的であり、他の選択肢が 続きを読む

↑このページのトップヘ