社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

2016年10月

ライフプランの3大テーマといわれる「生きがい」「健康」「経済(資金)」。これは人生の高齢期においても同じです。そしてこれらは「仕事につくこと」と大いに関係しています。現役世代にとって、仕事に就くことは生活の糧である収入を得ることが一番の目的となりますが、厚 続きを読む

今日ご紹介するのはこの記事。東洋経済オンライン@Toyokeizai【生命保険に「広告の印象」で入るのは間違いだ】 思わず心を揺さぶられる4つの危ない表現 : https://t.co/6VcfTk4L8H #東洋経済オンライン https://t.co/6GRxFjMLqg2016/10/26 10:55:45筆者の後田亨(うしろだ とお 続きを読む

9月のライフプランセミナーに先立って実施した、会社員約1000人を対象とする「退職金をベースとした老後の資金計画に関する意識調査」の結果について、いまレポートをまとめているところなんですが、アンケートの中の質問の1つに、老後の資金計画を考えるにあたって、参考に 続きを読む

昨日の記事で、企業年金連合会の財政について、以下の3点が指摘されていることを紹介しました。最低責任準備金の返還により、将来的に資産規模の大幅な縮小が避けられないこと残る上乗せ部分の予定利率が高いこと制度運営コストの負担が相対的に重くなることではこの対応策と 続きを読む

先日、国民年金基金連合会から公表された決算結果についての記事を載せましたが、企業年金連合会からも2015年度決算の結果が公表されています(「企業年金連合会とは?」についてはこちら)。2015年度は5年ぶりのマイナス利回りで1429億円の不足金を計上していますが、ここ何 続きを読む

先週14日、企業会計基準委員会が開催され、引き続き調整年金(注:リスク分担型企業年金のこと)の会計処理についての議論が行われました。前回の記事に書いたとおり、会計処理の内容についての議論はほぼ終わっており、表現についてのやり取りが中心となっています。事務局 続きを読む

10月になると保険会社などから年末調整で使う各種証明書が届きます。というわけで、会社員が年末調整で所得や税額を控除できるものについてまとめてみました。節税額(上限)の大きいものから、住宅ローン控除個人型確定拠出年金の掛金控除生命保険料控除地震保険料控除の順 続きを読む

↑このページのトップヘ