社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

2016年07月

「退職金・年金の超キホン」シリーズの6回目です。前回まではこちらから。第1回:退職金って何ですか?第2回:退職金っていくらもらえるんですか?第3回:退職金は確実にもらえるんでしょうか?第4回:企業年金って何ですか?第5回:確定給付と確定拠出の違いは?退職金は通 続きを読む

昨日は国民年金基金と個人型確定拠出年金(DC)の共通点と相違点についてまとめてみました。自営業ではたらく人にとって、掛金を所得控除できることと、掛金の上限額は2つの制度で同じです。ではどちらに入ったほうがいいのでしょうか?国民年金基金の年金額と掛金額を試算2 続きを読む

ちょっと前の話になりますが、47都道府県にある国民年金基金を一本化するというニュースがありました。日本経済新聞 電子版@nikkei47国民年金基金 一本化へ 19年4月メド、管理コスト削減 https://t.co/8GNxemTjX12016/07/05 02:04:02この国民年金基金という制度、会社員に 続きを読む

昨日、一昨日と老後の資金計画について書きましたが、「自分が人並みに長生きしたら」と考えるときの「人並み」の基準としてまず思い浮かぶのは「平均寿命」ではないかと思います。平均寿命は以下のような「生命表」に基づいて計算されます。 上記の表は厚生労働省のサイト 続きを読む

昨日の記事では、老後資金の必要額を考えるうえで老後の期間を何年と見るのかが重要なポイントとなることを指摘しました。しかし老後期間の始まり(リタイヤの時期)は自分でコントロールできたとしても、終わり、つまりいつまで生きるかはコントロールできるものではありま 続きを読む

「老後資金」で検索してみると、「1億円必要」とか「3000万円必要」とか「いや1500万円でいい」とか、いろんな数字が出てきます。本当はいくらなんでしょうか。私はこれらの金額自体に大した意味はないと思っています。だって必要な額は人それぞれ違うから。でもこうした金額 続きを読む

「退職金・年金の超キホン」シリーズの5回目です。前回まではこちらから。第1回:退職金って何ですか?第2回:退職金っていくらもらえるんですか?第3回:退職金は確実にもらえるんでしょうか?第4回:企業年金って何ですか?第4回で出てきた「確定給付企業年金」と「確定拠 続きを読む

↑このページのトップヘ