社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

2016年04月

退職金に関する統計調査の1つに、内閣官房が実施している「民間企業における退職給付制度の実態に関する調査」があります。他の調査と異なり、毎年テーマに応じて調査項目が変わるのが特徴です。先日結果が公表された平成27年調査のテーマは「ワークライフバランス・女性活躍 続きを読む

先週22日、SBI証券から「個人型年金プラン運用商品大幅拡充のお知らせ~低信託報酬のインデックスファンドなど計20本を追加~」がプレスリリースされました(詳しくはこちら)。SBI証券は個人型の確定拠出年金(DC)プランを提供している金融機関(正式には「運営管理機関」 続きを読む

昨日の日経朝刊1面トップは「年金債務 企業を圧迫」でした(ちなみにここでいう「年金債務」は「退職給付債務」と同じ意味)。「日銀のマイナス金利政策の影響が、年金の負担増を通じ企業収益を圧迫し始めた。長期金利の利回りがマイナス圏に下がったことで、企業が将来の年 続きを読む

22日、日経に「明治安田、企業年金の受託停止」のニュースが流れました。日経 Top@nikkei_top[日本経済新聞] 明治安田、企業年金の受託停止 マイナス金利で運用難 (会員限定) https://t.co/L6tKrh5FPj2016/04/22 02:08:38 見出しだけ見ると明治安田生命が企業年金業務をやめ 続きを読む

昨日、ビジネスバンク社のセミナーに行ってきました。テーマは「ミッッション」です。数年前に退去したレンタルオフィスからいまも届いているテナント企業向けのメルマガ、普段はほとんど読んでいないのですが、たまたまこのセミナーへの招待の案内が載っているのを見つけ、 続きを読む

日本の企業年金制度の2本柱である「確定給付企業年金」と「確定拠出年金」(ちなみに、確定拠出のほうだけ「企業」がついてないのは、個人型もあるからです)。字面のとおり、確定給付企業年金は先に給付が確定していて資産運用の結果によって掛金が変動する制度、確定拠出年 続きを読む

日本において独自の発展を遂げてきた退職金制度。その起原は俗に、江戸時代の「のれん分け」にあるとよく言われます。また、退職金制度のもつ役割としては、一般に、勤続功労報償説生活保障説賃金後払い説の3つがよくあげられます。しかし実際のところはどうなんでしょうか? 続きを読む

↑このページのトップヘ