社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

厚生労働省で毎年行われている統計調査の1つに「就労条件総合調査」があります。ほぼ5年に1回、退職金に関する項目についても調査が行われているため、退職金の水準や算定方式に関する動向を把握するのによく使っています。先日、この就労条件総合調査の中に「資産形成に関す 続きを読む

だいぶ前の話になりますが、年金基金の解散に関わるコンサルティングを行ったことがあります。比較的手厚い年金制度を設けていたのですが、会社の業績不振もあって受給者への年金給付の負担が重くなり、経営トップの判断により全て清算することとなりました。基金を解散する 続きを読む

今日からしばらく週末は「退職金・年金の超キホン」シリーズをお届けしていこうと思います。まずは「退職金って何?」というところから。退職金って何ですか?会社員が仕事の見返りとして会社から受け取るお金には主に次の3つがあります。1つ目は給与。通常は毎月1回支給され 続きを読む

昨日、当社WEBサイトの広報室にアップされたコラムでは、「社員が頭を抱える退職金と企業年金の支給額」と題して今後の退職金・企業年金の支給額についてのアンケートを紹介しています。結果はこちら。圧倒的に悲観的な見方が多いですね。確かに統計で見ても退職金の水準は減 続きを読む

確定拠出年金法の改正案が成立したことで、自助努力による老後資金の積み立て手段である個人型の確定拠出年金への注目度が高まりつつありますが、会社員にとっての老後資金の積み立て手段には他にどのようなものがあるでしょうか。給与天引きにより毎月積み立てられる制度と 続きを読む

リスク分担型企業年金に関して、政省令の改正案に続き、通知の改正案と告示案のパブリックコメントが出ました。ざっと見たところ、4月の企業年金部会で示されたものと同じ内容です。(リスク分担型企業年金への移行時に「リスク充足額<財政悪化リスク相当額×1/2」なら給付 続きを読む

今私はファイナンシャルプランナーの資格であるAFPの通信講座を受けているのですが、その中の課題の1つにライフプランの提案書作成というのがあり、先日作成して提出しました。ちなみに新井さんは課題上の架空の人物です。念のため。ファイナンシャル・プランニングのプロセ 続きを読む

↑このページのトップヘ