社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

確定給付型の企業年金(DB)では毎年度末に決算があり、その都度、年金資産の積み立てが十分かどうかのチェック(財政検証)が行われます。これに引っかかると、1年以内に掛金の引き上げを行うなどの対応が必要になります。積立状況のチェックは、基本的にはDB制度が今後も継 続きを読む

仕事柄、中規模企業(社員数でいうと3桁)の社員の年齢構成を見ることが多いのですが、どの企業もだいたい40代半ばから50歳あたりに山があります。バブル世代から団塊ジュニア世代にかけての層です。大企業でも状況は同じでしょう。これらの層が、今後10~20年のうちに、60歳 続きを読む

今週の12月11日(月)~13日(水)にかけて年に1回のアクチュアリー試験が実施され、早速その問題がアクチュアリー会のサイトにアップされています(こちら)。昔は過去問の冊子を購入しないと見れなかったのですが、今では過去問もすべてWebサイトに公開されていて、冊子の 続きを読む

昨日、2018年度の与党税制改正大綱が公表されました(こちら)。税金のルールはもちろん、法律で決められるものですから、国会で成立して初めて実際に適用されるわけですが、衆議院・参議院とも与党が多数を占めていることから、実質的にこの内容で決まったといってもよいで 続きを読む

今年の5月から企業年金連合会の「月刊 企業年金」で退職給付会計についての解説を連載しているのですが、今回、12月号の記事を執筆しました(6月号に続いて2回目)。テーマは決算における退職給付会計の実務です。退職給付債務の計算を依頼する際の確認事項やデータの作成、 続きを読む

昨日の日経電子版にこんな記事がありました。日本経済新聞 電子版@nikkei17年の日本株アクティブ投信好調、8割が日経平均超え https://t.co/ZDHAOJc7vV2017/12/12 21:04:00 「一般的にアクティブ型は市場平均になかなか勝てないともいわれるが、今年は違い、8割近い投信が日 続きを読む

証券アナリストジャーナルの2017年12月号が届きました。今月の特集は「金融リテラシー」で、4本掲載された論文の中に「日本人の金融リテラシーはなぜ低いのか?」というのがありました。欧米と比べ、日本において「貯蓄から投資」へのシフトが進まない理由の一つとして、日本 続きを読む

↑このページのトップヘ