社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

5月10日、自民党から政府への「一億総活躍社会の構築に向けた提言」がまとめられました。「年金受給開始、71歳以上も」といったニュースの見出しで報じられているので、70歳まで年金はもらえなくなるのかと思ってしまうかもしれませんが、そういうことではなく、現在は最大 続きを読む

昨日、確定拠出年金(DC)の運用に関する専門委員会(第6回)が開催され、これまでの議論を踏まえて事務局である厚生労働省側から政省令等に定める具体的な基準の案が提示されました。当日の資料(こちらに掲載)によるとその内容は以下のようになっています。1.運用商品数 続きを読む

今年度に入ってから、選択制の確定拠出年金(DC)を実施しているいくつかの会社の担当者と話をする機会がありましたが、いずれの会社も新入社員のDC加入率はそれなりに高いとのこと。若い人ほど「国の年金はあてにできない」という考えがあるのかもしれません。とはいえ、自 続きを読む

来年(2018年)から導入されることとなった積立NISA、対象となる商品の範囲がどう定められているのかなど、制度の詳細を確かめようと思ったら、こちらのサイトに詳しい解説が掲載されていました。これによると、現行NISAでは上場株式や投資信託(ETFを含む)のほとんどが対象 続きを読む

連休真っただ中の5日、厚生労働省の運用専門委員会で議論が進められている確定拠出年金(DC)の運用商品本数の規制に関する記事が、日経電子版に掲載されていました。日経電子版 マーケット@nikkei_market大詰めのDC規制論議、商品本数制限は骨抜きに https://t.co/J30h9hn 続きを読む

昨年成立した改正確定拠出年金法により努力義務化された従業員への継続教育、施行日は「公布の日から起算して2年を超えない範囲」で政令により定めることとされており、遅くともあと1年程度のうちには施行されることとなります。新たに確定拠出年金制度を導入する際の「導入 続きを読む

昨日の日経に退職金の受け取り方に関する記事がありました。日本経済新聞 電子版@nikkei退職金、「一時金より年金受け取りが有利」は本当か? https://t.co/CiICocJ6Oq2017/04/30 14:43:01一般に、確定給付型の企業年金制度(DB)を実施している会社では、退職金の一部または 続きを読む

↑このページのトップヘ