社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

昨日まで3回にわたって、リスク分担型企業年金における財政悪化リスク相当額の計算実務について、年金数理人会から先月公表された実務基準案を引用しつつ紹介しました。リスク分担DBの計算実務①~負債変動リスク(標準算定方法)~リスク分担DBの計算実務②~定常状態におけ 続きを読む

一昨日、昨日に引き続き、先月公表された年金数理人会の実務基準案より、リスク分担型企業年金における財政悪化リスク相当額の算定実務について紹介します。今回は、特別算定方法による負債変動リスクの計算について取り上げます。第1回の記事にも書いたとおり、リスク分担型 続きを読む

昨日に引き続き、先月公表された年金数理人会の実務基準案より、リスク分担型企業年金における財政悪化リスク相当額の算定実務について紹介します。今回は、定常状態における積立金の見込み方を取り上げます。ちょうど収支が釣り合うように当初の掛金を設定した場合、その後 続きを読む

先月19日、年金数理人会より確定給付企業年金(DB)に関する数理実務基準の改定案が公表されました(こちら)。今回の改定は構成の見直しを含む全面的なものとなっており、また、リスク分担型企業年金に関する記述が大幅に追加されています。第3の企業年金とも呼ばれるリスク 続きを読む

年金資産の運用結果を最も大きく左右するのは資産配分、つまり、どの種類にどれくらいの割合で資産を配分するかということです。運用の対象となる資産の種類には様々なものがありますが、大雑把には「株式」「債券」「預金・保険等の元本確保タイプの資産」の3つに分けられま 続きを読む

先週10月26日、第371回企業会計基準委員会が開催され、「マイナス金利下での退職給付会計における割引率に関する検討」について、審議が行われました。日銀のマイナス金利政策が導入されて以降、退職給付債務の計算に用いる割引率の設定にあたって参照する債券の利回りがマイ 続きを読む

来年(2018年)より確定拠出年金(DC)の掛金上限額の取り扱いが月単位から年単位に見直されることとなりますが、これを踏まえた厚生労働省によるQ&Aの改訂版がこちらに公表されています。<参考記事>2018年からDCの掛金上限は月単位から年単位へまぁこれを見ても年単位化に 続きを読む

↑このページのトップヘ