社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

今月15日に開催した東京での「年金と退職金の賢い増やし講座」の最後に、「iDeCoとNISA、どちらも税制優遇のある仕組みですが、どのように使い分けるのがいいですか?」という質問を受けました。これに対する私の回答は、次のとおりです。老後資金の積み立てを目的とするなら 続きを読む

先日、「企業年金自身のスチュワードシップ責任を考えよう」という記事をアップしましたが、この記事では、企業側が資産運用の責任を負う確定給付型の企業年金を念頭に置いています。では、個人が運用結果についての責任を負う確定拠出年金(DC)については、企業側の「スチ 続きを読む

DCプランナー(企業年金プランナー)の第29号の会報が発行されました。資格登録者に年2回、送られてくるものです。今回は、個人型DC(iDeCo)についての特集のほか、「DCプランナーのためのスキルアップ塾」として、公的年金、企業年金、投資教育、生活設計の各分野に関する 続きを読む

先週3月16日、第一生命から「とんちん年金『ながいき物語』」の発売の発表がありました(翌17日より販売開始)。保険市場タイムズ@hokende_news第一生命、“長生き”のための個人年金保険「ながいき物語」を発売 https://t.co/SlEJEdmsse https://t.co/oWZy4Z3U442017/03/20 続きを読む

今週21日、厚生労働省の「確定拠出年金の運用に関する専門委員会」(第3回)が開催され、以下の関係団体からのヒアリングが行われました。連合(労働組合を代表して)日本経団連(大企業を代表して)森田人事労務事務所(中小企業を代表して)みらい女性倶楽部(個人を代表し 続きを読む

日本生命と第一生命に続き、明治安田生命も確定給付企業年金向けの新しい運用商品を4月から販売するようです。日経 Top@nikkei_top[日本経済新聞] 団体年金の運用、相場下落に強く 明治安田が新商品 (会員限定) https://t.co/BiUmVGZHkZ2017/03/21 21:38:07<関連記事>国内 続きを読む

昨日の記事では、「日本版スチュワードシップ・コードとは何か?」ということについて、制定された背景や金融機関の対応状況も含めてまとめましたが、今日はそれに引き続いて企業年金の側で求められる対応について、考えていきたいと思います。企業年金における間接的なスチ 続きを読む

↑このページのトップヘ