社員に信頼される退職金・企業年金のつくり方

はたらく人たちの未来をデザインする退職給付の専門家「ライフ・デザイン・アクチュアリー」向井洋平のオフィシャルブログです。

定年後も働いて収入を得る道は、大きく分けて①継続雇用、②転職、③独立の3つですが、こんな選択肢もあるんですね。現代ビジネス@gendai_biz世の中には500万円で買える会社がこんなにあった! : https://t.co/RAuL2OXDu7 #現代ビジネス2017/05/08 06:01:07個人でM&A(企業買 続きを読む

今日は企業年金連合会で行われた「リスク対応掛金・リスク分担型企業年金導入支援意見交換会」に講師として参加してきました。制度や財政の仕組みについての講座は既に別途実施済みということだったので、今回はこれらを踏まえてリスク対応掛金やリスク分担型企業年金の導入 続きを読む

少し前の話になりますが、今年の4月にニッセイ基礎研究所から「人手不足はどこまで深刻なのか」というレポートが出ています(こちら)。この10年間、生産年齢人口(15歳以上65歳未満の人口)は700万人程度減少しており、それに伴って労働力人口(就業者と求職者の合計)も減 続きを読む

おカネを投資するということは、必要としている先におカネを回すということです。では、おカネを必要とする側から見たときに、おカネを調達する方法にはどんなものがあるでしょうか。 ①銀行から借りるまず最初に思いつくのが、銀行をはじめとする金融機関からおカネを借り 続きを読む

私は普段、雑誌の類はあまり読まないのですが、週刊ダイヤモンドの最新号が面白そうだったので読んでみました。週刊ダイヤモンド 2017年 7/22 号 [雑誌] (あなたのおカネの味方はどっち!? 金融庁vs銀行) [雑誌]ダイヤモンド社2017-07-15金融庁の森長官が強力に進めている改革 続きを読む

先日紹介したESG投資に関して、日経にこんな記事が載っていました。日本経済新聞 電子版@nikkei公的年金、新型運用を始めた「ひそかな」理由 https://t.co/1y0HqifFUR2017/07/18 06:55:03 増やせない国債投資の代替として国内株を拡大できるようにするのがESG投資を始めた「 続きを読む

↑このページのトップヘ